あらすじ

自分の夢を見つけ海外へいくことを決意した桐生くんは、アスミに別れを告げた。出発日当日、自分の気持ちをごまかし試験を受けていたアスミだったが、それを見かねた府中野に背中を押されアスミは桐生くんの見送りに行く。いろんな思い出を胸に抱えて、アスミも3年生になります。