新着トピック!
むこうぶち 高レート裏麻雀列伝【御無礼合本版】

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝【御無礼合本版】

【むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 1~5巻を収録した合本版です。※収録内容は同一です。】“むこうぶち”―――それは、一匹狼の真のギャンブラーを意味している。新宿、赤坂、六本木――、東京深奥部のマンションや雀荘に、高レートの場が乱立した1980年代。そこに、冷酷非情な伝説の強者・傀がいた! 今日もまたギャンブルに狂った男たちが全てを失い、消えていく――。
連載500回記念 むこうぶち第500話 期間限定特別販売版

連載500回記念 むこうぶち第500話 期間限定特別販売版

~~~~~~~~このファイルは『むこうぶち』の第500話『おさき稲荷』になります。(近代麻雀2022年10月1日号掲載)シークレットショップが開店している令和4年9月1日から9月11日までの限定配信版です。連載500回を記念して企画されたむこうぶちシークレットショップのヒントとなる要素が第500話に隠されております。~~~~~~~~近代麻雀史上初の麻雀漫画連載500回!東京都内某地下鉄駅コインロッカー前に期間限定でむこうぶちシークレットショップが開店します!天獅子悦也先生直筆サイン入り限定アクリルパネルをはじめ、特製グッズを多数取り揃え!!シークレットショップの場所については、むこうぶち第500話、またはキンマwebでの発信等をヒントに推測してください。※シークレットショップの所在地について、編集部へのお問合せはご遠慮ください。決してお答えできません。
安永萬むこうぶち名勝負特集

安永萬むこうぶち名勝負特集

『むこうぶち』56巻発売記念!「追悼・安永萬」として、安永萬のエピソードを集めた無料小冊子を期間限定で配信!麻雀のオモテもウラも知り尽くした麻雀プロの俺だが、たった一人敵わない男がいる…。そいつが傀(カイ)だ。この命ある限り、いつか傀を超えて麻雀の高みに昇りつめてみせる…。それがこの俺・安永萬の生き様さ…!!
レッドドッグ

レッドドッグ

高度経済成長の余韻が残る1970年代の日本――この頃、空前の麻雀ブームが巻き起こり多くの大学生やサラリーマンが麻雀に勤しんだ。そんな彼らを食い物にしようとバイニンと呼ばれる麻雀を食い扶持にする輩が跋扈し始める。三橋秀俊もその中の一人で東京の上野近辺の雀荘を狩り場として生活していた。この男こそ後に人鬼・傀と死闘を繰り広げる「ノガミの秀」となる男だった――むこうぶち外伝第2弾!!人鬼・傀を敗北の淵まで追い詰めた男、ノガミの秀堂々降臨!!
試し読み
むこうぶちこうれーとうらまーじゃんれつでん
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい