あらすじ

衛人(モリト)を象ったガウナ(奇居子)がシドニアに襲いかかる。そのコックピットには人の姿をしたエナ(胞衣)がいた。ガウナの目的は何なのか?なぜ、シドニアを襲うのか?ガウナに唯一効果的な兵器・カビザシはなぜ、二十八本しか備蓄していなかったのか?シドニアの過去に何があったのか?謎が次々と解き明かされるとともに、長道(ながて)の運命が激しく動き出す!