対世界用魔法少女つばめ」について色々語りましょう。

魔法少女もの色々見てきたつもりだけど、頭に「魔法少女」って文字書いた物が刺さってる魔法少女は初めて見た。
まどマギとゆゆゆの二番煎じのような話だったのでもう少しオリジナリティが欲しい。
勢いすごいけど息切れして普通の漫画に落ち着かないか、前作の二の舞にならないか心配…
この作者の漫画は読みづらいけど、そこも含めて個性的で面白いんだよな
前作はチラもなかったのにモロっすか、次回以降も楽しみだ。

Web掲載情報

対世界用魔法少女つばめ

どうしてもまどマギがチラつくけど、次回を期待させる引きが上手いと思った!!!暇な女子高生が休み時間にする退屈なガールズトークみたいな、勢いだけで空中分散しそうな危うさが心配…作者が思い描く最高のラストまで描き切って欲しい!!

思念殺せないのに魔法少女だから、心心ちゃんは「少女を魔法少女にする」専門の魔法少女なのかな?魔法少女に変身すると瞳の中に♡が浮かぶ。つばめを魔法少女にした心心の瞳の♡は空の思念が割れる直前のようにひび割れている。この共通点はやはり……?

今まで思念殺せたことないみたいだし、対思念用魔法少女じゃ思念を殺せないけど、対世界用魔法少女のつばめならいけるってことか

主要人物および重要人物以外の人々(モブ)はリアルかつ実写的に書かれてるよね
『ピンドラ』や『さらざんまい』みたいに「モブはピクトグラム」で表現したらこの漫画の可愛さが倍増したんじゃないかと思ってしまう…

この漫画がアニメ化するならシャフト一択

第六話を読んで、SFアクションゲーム『ロックマン』と、「『スーパーマリオ3』のピーチからの手紙」を思い出した…

PPPPPPを見た時真っ先に思ったのは「主人公が七つ子設定はこれ兄弟全員活躍するまでWJの連載で続けるなんてできるのか…?」だった。んで、下の方でかなり粘っていたと思うが、案の定全員が活躍するのは無理だった。つばめもとりあえず倒すべきものが七つあるわけだけど(早速六つになったが)、マポロ3号ジャンプ+なら大丈夫だよね…?WJならだから「7は無理だって!」とか思っただろうけどジャンプ+ならきっと…んー対世界用魔法少女つばめはめっちゃ面白い!個人的にはPPPPPPより対世界用魔法少女つばめのほうが好き!まだまだ倒すべき敵がたくさんいそうだし、謎も多いけど、最後まで走りきって欲しい!

燕は人心洞察に長けてるんだろうな…それが彼女自身の身を守る術になっているのか…

ボイコミ早く出してほしい!燕のCVイメージ誰が合うかな?

みんなのイメージカラー
・燕→紺
・泪→グレー
・心心→ピンク
・藍能→水色
・ヒバラ→赤
・ハナビ→黄色
・野徒→黒

……どうでしょう?

燕の「好き」、肯定というよりも受容という感じ。
「気に食わない」は不服・疑義なのかな?

第19話のタイトルに①がついてるあたり、暫くは大罪戦お休みで、研究所関係のエピソードが続くっぽい
読者の自分にとっても、燕に情報の出し惜しみせずに「心」には色々教えて欲しい
実は「心心(ここ)」は「心」の劣化版トレースなのかな

「対世界用魔法少女つばめ」について語ろうにコメントする
user_private
shopping_cart
ストアに行く
common/store_amazon.png
common/store_ebookjapan.png
common/store_dmm.png
common/store_booklive.png
common/store_cmoa.png
common/store_bookwalker.png
common/store_renta.png
common/store_honto.png
common/store_ameba.png
add
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
この作品のお気に入り度は?
close
星をタップしてお気に入り度を入力しましょう
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
メモ(非公開)
以下のボタンから感想を入力することができます(別ウィンドウが開きます)
感想を投稿
完了する
notifications
フォローする
メモを登録
close
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
public
star_border
star_border
star_border
star_border
star_border
repeat
また読みたい
menu