高校2年生の青木は、隣の席の橋下さんが気になっていた。
しかし、彼女から借りた消しゴムには「イダくん♡」の文字が。
橋下さんは前の席の井田が好きなんだ…と青木はあっけなく失恋。
悲しんでいるのもつかの間、青木はなんとその消しゴムを床に落とし、井田に拾われてしまった。
井田はもちろんその字を見るが、橋下さんの気持ちをばらすわけにもいかない。
仕方なく青木はその消しゴムを自分の物だと言い張ることに。
橋下さんを守るためとはいえ、井田の事が好きだと井田本人に勘違いされる青木。
勘違いから生まれるピュアなラブストーリー

めちゃくちゃ尊いのでとにかく読んでほしい。
すごく優しい話です。きゅんきゅんもする。
キャラクターみんなよくて、愛おしくなります。
今からでも遅くないので是非読んでみてください。

ちょっとおバカで一生懸命な恋の物語にコメントする
『消えた初恋』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ総合へ