一番下のコメントへ

柴門ふみ新作は、薔薇村というリゾート別荘地に集まった人々の、様々な訳ありな人生を描くオムニバス。
CASE1の主人公、西山は元は平凡なサラリーマンだったのが、とある出来事によりこの薔薇村へ訪れたという。彼の身に起こった出来事とは何だったのか。
もしかしたら結婚詐欺にあうかもしれない?というところで2話に続いているけど法務部に異動したこともなにかの伏線のような気がするな…どうだろう。

西山の話は「家庭を顧みず仕事をしていたが、実は会社に裏切られていた」でマリリンと新生活をしようとしていたが、何か出来事があって薔薇村に行くことになった。薔薇村って金持ちのリゾート別荘地の扱いのような気がしたが西山ってそんなに金持ってそうかな。マンションは娘に渡すし

コメントする
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み