マジでなんで笑ったの…!?

一番下のコメントへ

好青年の主人公・波瀬が学生運動の狂気に飲み込まれていく様子を描いた物語。最後の最後に読者に疑問を投げかけ解釈を委ねていきなり終わる…という構成。メチャクチャ面白かったけど本当になんで最後に笑ったんだろう…?

みなさんの意見が聞きたいです。

ただなんとなくだけど、復讐といっても特に何をするわけでもない気がする
ただ平然と戻ってきてそばにいるだけでそばにいるだけでかつての仲間は不気味さや後ろめたさを感じるだろうし、そうして「いつか何かされるんじゃ…」と不安を与え疑心暗鬼にさせて苦しめたいんじゃないかな

自分も復讐だと思いましたね。 ただ、わざわざこういうタイトルを付けるのには、それ以外に理由があるんじゃないかと考えてしまいます。

自分も復讐だと思いましたね。 ただ、わざわざこういうタイトルを付けるのには、それ以外に理由があるんじゃないかと考えてしまいます。

@名無し

そうなんですよねー。
そしてふと思ったのですが、これってなんだか「夫を亡くした妻はなぜ息子を殺したか」っていうサイコサイコパス診断みたいじゃないですか?ww

正解わかる人居るのかなぁ…

まさかのタイトル回収ならぬ「タイトル回収せず」

マジで全然わからなすぎて「これただ雨瀬先生がこの時代を舞台にした病みBL書きたかっただけなんじゃないかな・・・」とか思ってしまった

人気者人気者に対する色々な悪意が表されていて面白かった。ただ、坊主の人がやったことは好意から来てたので笑ったのはそこに原因があるのかも?いやただ友人に裏切られたのが一番許せなかっただけかも…

人気者に対する色々な悪意が表されていて面白かった。ただ、坊主の人がやったことは好意から来てたので笑ったのはそこに原因があるのかも?いやただ友人に裏切られたのが一番許せなかっただけかも…

人気者に対する色々な悪意が表されていて面白かった。ただ、坊主の人がやったことは好意から来てたので笑ったのはそこに原因があるのかも?いやただ友人に裏切られたのが一番許せなかっただけかも…

@名無し

ああ……なるほど。
友人に裏切られたやるせなさで笑ったとか、激しい怒りで笑いが込み上げてきたとかそういう風にも考えられますね。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー