二世帯住宅で巻き起こるセクハラ攻防戦

一番下のコメントへ

男ばかりの吉田家に嫁いできた多香子さん(30歳)
隙あらば男どもからセクハラをかまされ、自らもラッキースケベを提供して、吉田家の男たちを興奮させるという日常日常を描いた作品。

昭和っぽさがまだ残る時代設定だが、令和に同じことをやってたら炎上間違いなしの内容である。

直接的なエロ描写が少ないだけに、なんというか全体から漂うムッツリ度合いが非常に高い。自分も男だけど、こうして客観的に男の性欲のしょうもなさを見せつけられると情けなくも笑えてきてしまう。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー