耐え難い我慢からヒトを解放する怪異現る

一番下のコメントへ

イジメを我慢し続けてた女の子が自殺して、ヒトを我慢から解放して凶暴化させる怪異となって蘇る。主人公は「インガ様応報すインガ様応報す」のインガ様に似てるけど同じキャラなのだろうか?
胸糞悪い人間と、それに耐えている人間の間に突如現れては、怪力を授け復讐を遂げさせるというもの。
1話目のコンビニ店長のアゴを砕くのは、ちとやりすぎでは…と思ったが、2話目のネグレクトネグレクトされた子は本当に気の毒だったので「いいぞもっとやれ」となる。実に因果応報モノはスカッとするものである。我慢を解放された側は、記憶を消されアフターケアもバッチリらしいが、後日、警察に捕まったりしないか心配である。

ちょっと罪に対しての罰が重すぎないか? それだけ我慢してたってことなんだろうけど笑

ちょっと罪に対しての罰が重すぎないか? それだけ我慢してたってことなんだろうけど笑

@名無し

地味な罪が多いから罰が重すぎと感じるのかも。
自分は本屋の回でスカッとした。
本の万引き犯は重罪扱いでヨシ!

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み