ネタバレ
先が読める展開に期待が止まらない!

一番下のコメントへ

両親を事故で亡くした小学生の初子。父に似ている「くまさんくまさん」が登場する絵本を読んでファンレターを書くと、「くまさん」からぬいぐるみのキーホルダーが届き、それから毎年「くまさん」とクリスマスカードのやり取りをしている。
大学生になった初子が学費に困り、夜の仕事に手を出そうとしたとき小説家の藤宮が声をかけ、自分のところで助手として働くよう持ちかける。

どう考えても「くまさん」の作者は藤宮ですよね笑
あしながあしながおじさん展開は王道でワクワクしてしまいます。次回の後編がネタバラシ回が楽しみ。

後編読みました。いやネタバラシせんのかい!!!笑

どう考えても藤宮先生が作者なのはわかりきってるため、「なぜそんなに正体を隠し続けているのか」全くわからないままなのが気になってしまう。読み切りなので気持ちよく終わってほしかったな…と個人的に思います。

初子ちゃんはとにかくいい子でしたね。藤宮先生が手を差し伸べたくなるのもわかります。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み