一番下のコメントへ

とある事件をめぐって、日本に隠れて存在する奇祭の数々に出くわすというミステリー作品です。

事実は小説より奇なりというか、何故に日本にはこんな祭りが存在するんだろうと言う奇祭がいくつもあります。はたまた、この漫画のようにまだ世に知られていない祭も存在するかもしれません。

原作つきではありますが、このようなミステリアスさの演出が巧いのも山口譲司作品の一面と言えるでしょう。

コメントする
『村祀り』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

このクチコミも読まれています

ねむようこは素晴らしい
さいろく
さいろく
約1ヶ月前
どの作品もステキだけど、今作は特に坦々と進む物語、テンポも絵柄もよく、起承転結も素晴らしくて花丸あげたいです(上からですみません) 話ごとにキッチリと一旦幕を閉じてくれている感じがあり、自分のペースで読ませてくれるところもまた最近の自分にはうってつけで少しずつ読んでます。 人外が訪れる宿、そこの客室係として雇われた主人公の視点は、一般の人間なんだけど強すぎないキャラがとてもわかりやすくてストーリーテラーとしても「いいなぁ」と感じます。
神客万来!
1年で1話だけ進むマンガ
user_private
タイタイ
3ヶ月前
第1話が出たのが去年の8月、やっと出た第2話が翌年8月ということは、次の回掲載はまた来年の夏になるのだろうか…。1年に1話だけ進むペースだとすれば何とも気の長い話だが、本当に終わるのか心配になってくる。こうなるとわかっていれば1話目を保存しておけばよかったなあ…。※ちなみに電子書籍のバックナンバーは1年過ぎてるので買えなかった。公式ツイートに残ってる僅かな情報だけが手がかり。 週刊漫画TIMES 2020/8/21-28号 https://twitter.com/shukanmanga/status/1291660710645243904 週刊漫画TIMES 2021/7/30-8/6号 https://twitter.com/shukanmanga/status/1415974687100768260
ハケンの代田
また読みたい
フォロー