「自分の偏差値80ってなんだろう」

一番下のコメントへ

自分にとってできることは何で、やりたいことはなんだろう。そんな青春期の王道な悩みをすこし不思議で優しいところへふわっと飛ばしてくれるようなお話。

今回はヒロインがサブのポジション。試験結果を覗いて、ついてくるだけの子。でもだからこそ味のある名脇役だなぁと思う。

さすがカラシユニコカラシユニコ先生だなぁ

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー
icon_book
1巻を試し読み