4~5年前に読んたシリーズものです 主人公の男の子は背が小さくてちょっと弱いイメージで。その主人公は冒頭で学校内の不良に絡まれて、ヒロインの風紀員長か生徒会長にそれを見つけて不良達を追い払ったというスタートで(主人公とヒロインは確かに幼馴染だった気がする)。 その後主人公は何話に渉って学校内でいろんな女の子を攻略(セッ⚫ス)し、その中に唯一覚えてるのは、自分に自信がなくメガネをかけてる先生で。主人公はメガネを取った先生の顔を偶然に見て"かわいい"と先生のことを褒めて攻略した。 一番印象に残ったのは最終回で、冒頭に出た幼馴染の風紀員長が体調不良で保健室で休んでる時に、前の不良たちにバッタリ会って、不良たちは報復として風紀委員長を犯そうとし、一歩手前に主人公がそれを見かけ、消火器で保健室のドアのガラスを割って、不良達を追い払って、そのまま風紀委員長を攻略した。 結末に風紀委員長の実家は権力持ちの家で、その不良たちは逃げるように転校した。そして、ヒロインも留学行きました。最後のシーンは帰国したヒロインと背が伸びて、たくましくなった主人公と再開したというものです。 もしタイトルあるいは作者を知っている方がいれば、教えいただきたい。 お願いします。

4~5年前に読んたシリーズものです 主人公の男の子は背が小さくてちょっと弱いイメージで。その主人公は冒頭で学校内の不良に絡まれて、ヒロインの風紀員長か生徒会長にそれを見つけて不良達を追い払ったというスタートで(主人公とヒロインは確かに幼馴染だった気がする)。 その後主人公は何話に渉って学校内でいろんな女の子を攻略(セッ⚫ス)し、その中に唯一覚えてるのは、自分に自信がなくメガネをかけてる先生で。主人公はメガネを取った先生の顔を偶然に見て"かわいい"と先生のことを褒めて攻略した。 一番印象に残ったのは最終回で、冒頭に出た幼馴染の風紀員長が体調不良で保健室で休んでる時に、前の不良たちにバッタリ会って、不良たちは報復として風紀委員長を犯そうとし、一歩手前に主人公がそれを見かけ、消火器で保健室のドアのガラスを割って、不良達を追い払って、そのまま風紀委員長を攻略した。 結末に風紀委員長の実家は権力持ちの家で、その不良たちは逃げるように転校した。そして、ヒロインも留学行きました。最後のシーンは帰国したヒロインと背が伸びて、たくましくなった主人公と再開したというものです。 もしタイトルあるいは作者を知っている方がいれば、教えいただきたい。 お願いします。

@名無し

長文ですいません。