むちゃくちゃ好きだけどすぐ終わってしまった。

やっと仲間を集めてこれから面白くなりそうなところで終わったのがすげー残念。
レスリングはすごい面白いスポーツだと思っているがマンガだといまいち主役がやるスポーツではない扱いを受けている。主人公がやっている感じだと川崎のぼる川崎のぼるの「アニマル1アニマル1」や「がっぷ力丸」「弾丸タックル弾丸タックル」ぐらいしかパッと思い出せない。

じゃあレスリングの人気がないかというとそうでもなく、少年誌だと廃部寸前の相撲部を再建する為の仲間集めをする際には登場する確率は高く重要な位置をしめていて「うっちゃれ五所瓦うっちゃれ五所瓦」の「関内孝之」/「火ノ丸相撲火ノ丸相撲」の「國崎千比路」などの主人公の大事な仲間であり、物語上重要なキャラクターであることは多い。「1・2の三四郎1・2の三四郎」の「西上 馬之助」もやっていたし「帯をギュッとね!帯をギュッとね!」「オッス!少林寺オッス!少林寺」「そばっかす! 」で取り上げられたりもしている。

俺は相撲マンガや柔道マンガのようにレスリングマンガがもっと出てほしいとずっと思ってるよ...

コメントする
reread
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー