お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・自由広場検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが今しばらくお待ちください。復旧は1/28(金)を予定しています。【更新: 1/26(水)18:30】

少年漫画然としていてスラスラ読めた読切。ヒロインが人生32回目なのに笑いました。「人生n回目」と噂される芦田愛菜ちゃんを思い出しました。

内容についてですが、個人的に演劇というのは現実性・リアリティ・説得力が必要な題材だと思うのですが、「主人公のことをひたすらサゲるモブ・有名人が文化祭のゲストにくる・シュークリームで落とす」みたいな、リアリティを失わせる「漫画ならではのご都合主義」が多かったのがちょっと残念でした…。

矢村いち先生の絵の「少年漫画っぽさ」は本当に素晴らしいと思うので、もっと違う題材で読んでみたいなと思います。

別冊少年チャンピオン2018年7月号】

株式会社秋田書店が発行する2018年6月12日に刊行された別冊少年チャンピオン 2018年7月号の詳細情報です。掲載されていた内容をご確認いただけます。


少年漫画っぽい演劇ものにコメントする
『スポットライトをあびて』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる
また読みたい
フォロー
1巻を試し読み