1981年頃、山岸凉子日出処の天子で蘇我ー物部戦争を描いていた。
この人は戦争を描くのもうまいのです。
「日出処」は歴史ホームドラマと云われましたが実は政争とクーデターの話です。もっと山岸戦争マンガを読みたかったなァと思ってたら、ジャンヌダルクと百年戦争を描いたレベレーションが!
 このサイキック戦争、ほとんど続篇ですョ

コメントする
『レベレーション(啓示)』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー