深夜のダメ恋図鑑』の尾崎衣良の短編集。
前半の二つが実はしたたかなパワフルな女性、後半二つが浮気男に翻弄された女性の話。
どれもバッサリと男を切る瞬間があって、やはり爽快。
ただ、「いたい にがい 少しあまい」だけはちょっとテイストが違くて読後感は悪くないけどちょっと暗め。
二つ目の業務上偽装恋愛が一番好きだったかなぁ。あまりのページに描かれているちょっとしたおまけページも含めて面白かった。

ダメ恋図鑑の尾崎衣良の短編集にコメントする
『外面が良いにも程がある。』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる