一番下のコメントへ
1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>

月野と水谷のお出かけしている今回は「8304」みたいな感じだった。文学的なモノローグが。今回は暗さの影もなく楽しそうに夏休みを過ごしている清涼感のある話だった。

楽しそうな夏休みっていう感じの話でそこまで起伏はないんだがこれまでで1番好きかも。いつも楽しそうだったのは夜だけど月曜日のお昼で楽しそうだったからかね。月野くんの弟たちに見せる顔と水谷に見せる顔の二つがどちらも楽しそうでよかった。
後編も楽しみだな

情景描写も影絵のようでとても綺麗だったんだけど、ついに来た…来てしまったという感じ。
次回からちょっと悲しい展開がはじまるんじゃないかな、この終わり方は…

こんなに気になる展開で、休載は辛い。
次は8月28日に掲載とのこと。本編と同じく2学期にならないと続きが読めないんだね。

月野の家庭環境はちょっと複雑そうだなぁと思わせるところはところどころにあったけど、水谷と楽しそうにしているからまぁそのまま行くのかなって思ったら、2学期は無情にも友情が引き裂かれてしまいそうな気配が漂っている

やばい久々に当たりの漫画引いたわ。めちゃくちゃ面白いし1話ですでに面白いしこれからが期待出来る漫画

2学期が始まった。時間が経つのがすごく早い。体育祭とか何か事件が起こるのかなと想像したけど一瞬で終わってしまった。火木さんとはこれから何か起こりそう

単行本の1巻では、現在スピリッツに掲載されている最新話を除いて全て収録されている模様。二学期が始まって終わっている。ちょうど暗雲が立ち込めて来たところだね。

火木ちゃん思ってたよりもいい子じゃないか。水谷はちょっと不安だなぁ。なんか最後のコマで笑ってたけどあれが伏線になったりしないといいだがなぁ。

どんくらい話し続けるつもりなんだろう。見方によってはもうそろそろ終わらせに来ていると見えなくもない

2巻の発売日は2月23日予定とな

阿部先生がTwitterでつぶやいてたけど、ここからさらに加筆作業をするというので驚き
充分すぎるほど綺麗な原稿だったと思うが…

1/2ページ
<<
<
1/2ページ
>
>>
コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー