一人対百人ステゴロバトル

百足っていう百人の暗殺者集団を倒すだけっていうシンプルさが良かった
それだけで終わったから3巻だけど、もう少し見たかった気もするなぁ

双方強すぎて、蹴る殴るで大砲に打たれたみたいに体が吹っ飛ぶから、爽快感があった

無双ゲーっぽいというか

強キャラてきに引っ張った敵キャラも案外あっさり死んでいったね

主人公が強い理由も「すごい考えているから」っていうあの感じがチート感がありながらチートすぎないバランスがよかった

マンガトリツカレ男
地獄の田中

百足を倒す話で早速百足が登場したから、展開的にはこれ以上ないくらい膨らませたんだろうな。
面白かったけど、ちゃんと3巻くらいで終わってくれてよかった
「実は・・・」みたいに続いたらがっかりしたと思う

地獄の田中

あと、女の子はそんなにグロく死なないのも、よかった
別にいいんだけど、やっぱりね、なんかクルものがあるよね・・・

コメントする
投稿者名
ストアで買う
ebj
amazon
もっとみる