って、すみません、川原泉先生の名前が挙っているのを見落としていました! 川原先生以外だったら勝田文先生はどうでしょう? 短編集の『小僧の寿し』(集英社)、原作がある作品ですが『プリーズ、ジーヴス』(白泉社)シリーズあたりで作風との相性を確かめてみると良いかと。

って、すみません、川原泉先生の名前が挙っているのを見落としていました! 川原先生以外だったら勝田文先生はどうでしょう? 短編集の『小僧の寿し』(集英社)、原作がある作品ですが『プリーズ、ジーヴス』(白泉社)シリーズあたりで作風との相性を確かめてみると良いかと。

@名無し

小僧の寿し小僧の寿し」のあらすじ読んだのですが、すごい好みっぽいです。

「小僧の寿し」のあらすじ読んだのですが、すごい好みっぽいです。

「小僧の寿し」のあらすじ読んだのですが、すごい好みっぽいです。

@マンガトリツカレ男

小僧の寿し小僧の寿し』には、その他4篇(計5篇)収録されているのですが、どれも良作ですよ(そして、どれも恋愛要素がかなり少なめです)。5篇目の『クリスマスキャロル』(C. ディケンズ原作)、これからの季節にもピッタリですし、ぜひぜひ〜!

『小僧の寿し』には、その他4篇(計5篇)収録されているのですが、どれも良作ですよ(そして、どれも恋愛要素がかなり少なめです)。5篇目の『クリスマスキャロル』(C. ディケンズ原作)、これからの季節にもピッタリですし、ぜひぜひ〜!

『小僧の寿し』には、その他4篇(計5篇)収録されているのですが、どれも良作ですよ(そして、どれも恋愛要素がかなり少なめです)。5篇目の『クリスマスキャロル』(C. ディケンズ原作)、これからの季節にもピッタリですし、ぜひぜひ〜!

@名無し

読んでみます。勝田文先生の他の漫画も面白そうですね。

store