虹のクオリア
大好きなものがあふれているこの町に13年ぶりに帰ってきた雅は、昔から数字がいろんな色に見える特異体質の持ち主だった。数字は綺麗なグラデーションを描き虹色に見えた。数字好きのおかげか証券会社の仕事も順調で、妻と可愛い息子がいて何もかもが満たされていた雅だったが… 父が亡くなったという知らせが入ってから、この順風満帆な幸せは消え去ってしまう。突然妻からは「さよなら」と電話で言い渡され、息子も一緒について行き雅は一人になってしまった。世界が灰色になり数字も色を失い、会社を辞めてしまった雅に父の知人が尋ねて来て… 父が残したある場所に来てほしいという!? その場所とはなんと、アパート兼探偵事務所だった…!?
欲望という名のカラダ
憧れの教師・大野に陵辱される親友・美希の姿を目撃してしまった良子。美希に想いを寄せる坂崎を現場に連れて行った良子がとった行動は…!?平凡だった学校生活が少しずつ崩れていく……。
関西人と覆面殺人鬼~セックスしていいから殺さんといて!
覆面殺人鬼に監禁されて処女を奪われました。─気が付くと知らない部屋で手足を縛られ監禁されていた太一。一人キャンプで殺人現場を見てしまい、殺人鬼に拘束されたらしい。俺の人生ここで終わりか… と思ったら耳を舐められた! なんやねん! かと思えば正面に椅子を置いて静かに見つめ始めた! ホンマになんやねん!! 拘束を解かれたと思えば「惚れた」!? 俺も殺しの対象ちゃうんかーーーい!!!! 何とか逃げ出そうと自分も惚れたと嘘を吐いたら、いきなりデカすぎるアレを突っ込まれて!? 慣らされていないせいで痛いはずなのに、どんどん気持ちよくなってきて… 「声…抑えるな」アカン…はよ…イって…っ! 覆面殺人鬼と関西人の歪な同居生活が今始まる!!
黒江くんには弱点がある
「月瀬先生はゲイで、頼めばすぐえっちなことさせてくれるって」そんな噂が立っている月瀬春也を幼なじみに持つ黒江くん。生徒に襲われそうになったところを助けたり、ゴムを買って来させられたり、ドSな彼氏の相談で呼び出されたり… 月瀬に因る苦労が絶えない黒江くんだが、彼には弱点があって…。人の愛情に飢えている月瀬と、そっけないけどなんだかんだで月瀬の面倒を見る黒江くん。二人が行き着く先とは!? 「俺はお前に弱み握られてるからな」
筆先に肌
呉服屋を営む結城紬は、ある日憧れの書家「片岡翠山」に出逢い気持ちが高ぶりついナンパをしてしまう。突然のナンパに戸惑う翠山だったが結城はおかまいなしに話しを進めていく! 調子にのった結城は自分の店の着物をあてがいそのカッコイイ風貌に自ら翠山をプロデュースすることを決意する!! 目立ちたくないと言う翠山の気持ちを尻目に話はどんどん進んでしまう。ある日着物雑誌の取材を受ける事になった翠山は不意の事故で結城から借りた着物を汚してしまう…。それをネタに結城は翠山を脅しにかかるが…!? 着物男子と筆攻めのWパンチで目の保養間違いなし(笑)
蜃気楼
「レンタル彼氏とデートしろ?」その言葉に疑問を感じつつ、弟に押し切られデートをする事になった大学生の伊月。全然気乗りしていなかった理由は、今まで誰も好きになれず恋をしたことがなかったから…。そして恋をするのも諦めかけていたから…。そんな時に舞い込んできた、このデートをきっかけに伊月はどう変化していくのかミラージュのように儚く切ない恋の行方は…!?
アイドル彼氏(仮)~お前のマイクは俺のモノ~
大学生の小鳩は筋金入りのアイドルオタクで、「M2A-kis’s」通称「エムキス」の追っかけ中。なかでも「上城帝」が憧れで、王子様的存在だ。そんな中、アルバイト先に見覚えのある顔が、いきなりかくまってくれと飛び込んで来た!? よくみたらエムキスの「一宮玲」だった!? そんなアイドルにいきなりファーストキスを奪われてしまいパニック状態に…!? 悶々と悩む小鳩の前に、また一宮玲が現れて!? なぜかいじわるな瞳で小鳩をみつめてきて…。ドキドキが止まらない! 追っかけてる奴じゃない方に追われる! アイドル×オタクのラブコメディ!!
馬鹿とメガネ
加奈(♂)と茜(♂)は幼なじみ。ある日突然加奈は茜から告られる。その時から2人のカンケイは微妙にぎくしゃくして……。フリコのイノセントラブワールド。
俺嫁!
おれはある日ホンモノのオンナになってしまった!なワケないだろ。女装は趣味だ。しかし女装したまま昔隣に住んでた鬼畜なお兄ちゃんと再会してまずい事に…!?
好きな人はアイドル
人気アイドルの青山がドラマの主演に初挑戦。オファーを受けた理由は、共演者に憧れの人がいたから。しかし憧れの人が他の役者に抱かれてるのを見てしまう。その光景が頭から離れなくなった青山は次第に……
俺のこと覚えてる?~一夜限りの相手は元ヤン幼なじみでした~
「今ならまだ帰してやれるけど、どうする?」「か…帰らない」キスをされて優しく押し倒され、奥を激しく突かれて… 今日出会ったばかりの相手なのに、なんでこんなに気持ちいいの…? ─彼氏に振られたばかりの坂下一華に突然、一週間の出張命令。出張先でも仕事に追われる毎日。「最後の日くらいゆっくりしたい!」と訪れたバーでひとり感傷的になっていると、ユウと名乗る男性に口説かれた!! 今日限りだからと意を決して一夜を共に過ごす…。甘い時間を過ごした恥ずかしさともう二度と会うこともないと寂しさを感じる一華だったが、ユウが同じオフィスに異動してきた!? え! ユウって“川嶋悠人”って名前なの!? それって中学生の時に喧嘩ばかりして疎遠になった元ヤンの幼なじみ!? どうなっちゃうの、私…。
別に退去(で)てもらってもいいんだけど。‐大家と同居生活、家賃の支払いはカラダで‐
「指つっこまれて感じてんの?あんたドMだな」―アパートの更新料の相談に大家さんをたずねた澪…。だが、出てきたのは仏頂面でガタイのいい大家:桜庭 浩一。おそるおそる交渉を持ち掛ける澪だが「支払えなければ退去!」と一刀両断されてしまい、まったく取り合ってもらえない。ムチャなお願いをしているのは分かっているけれど、引き下がらない澪に桜庭は「追い出されない為にあんたはどこまでできる?」そう言ってパーカーのジッパーを下げはじめた!? 下着をしめらせるほど指と舌でなぶられて声を抑えるのに対し、桜庭の悪ノリはおさまらず容赦なく責め立てる! エッチの後、澪に対し更新料も家賃もいらない部屋ならあるぞ! と桜庭はドSな笑顔で自分の部屋での同居を提案してきて――!?
そんな顔、ズルイ…~会社で見せない同期の素顔~
「マジで余裕ないわ」会社では見せない顔をした同僚は、私のナカに大きなモノを挿れて─… 趣味の旅行を機に、民泊に挑戦する事にした東雲ゆり。しかしそこはいけ好かない同期・秋山大知の実家だった! 帰ろうとするものの秋山のペースに流され、民泊を続行する事に。プライベート空間での秋山の素顔にゆりの心は揺れ始め…? 「東雲は素直じゃない」と舌を絡めて押し倒されたばかりか、とろとろのアソコを音を立てながら弄られて… こんなおっきいの挿れられたらイっちゃう…!
それでもやっぱり好きなんです~浮気性の年下彼氏に勝てません~
仕事に悩むOLの葵子は、彼氏なしの三十路女。と、周りに思われているが… 実は9歳年下の彼氏の愁君と同棲中。夜の相性もよく、大事にしてくれる彼だけど1つ欠点が…。彼は何度も浮気しちゃうとんでもないダメ男なんです! 「葵子さんは俺の1番だから!」と言われ、結局いつも許してはいるけど…。ある日、一緒に飲んでて酔いつぶれた葵子を送ってくれた女友達が、そのまま家に泊まる事に。葵子が目を覚ますと…。
「恋、俺と始めてください」
「恋愛の仕方なんて忘れていた…」――彼氏に二股をかけられフラれてしまったあの日から6年、いまだ桃子は恋愛できずに仕事ばかりの日々を送っていた。ある日の女子会の帰り道、呑みすぎてうずくまる桃子は介抱してくれた男性にみっともない姿をさらしてしまう。後日再会したその男性は、大事な取引先の南貴裕だった!! 慌てる桃子に対してお礼として南はデートして欲しいと軽いノリで誘う。だが、過去の恋を気にして踏み出せない桃子は気持ちが沈んでしまう…。積極的な南の態度に、戸惑いながらも次第に恋の仕方を思い出していく桃子だったが――!?
幼なじみのアレが大きすぎて挿入りません
「セックス出来なかったら、俺のこと嫌いになるか?」そんなわけない。そんなわけないけど─… カフェで働く一宮桜は、12年間ずっと幼なじみの日向猛に片想いをし続けてきた。やっとの想いで告白し恋人同士になれた二人は、とうとうセックスの日を迎える。舌で乳首を舐め回され、優しい手付きの愛撫にアソコもとろとろになる。そして熱くなった猛のアレがあてがわれ…たけど、何度試しても挿入らない!! 何で!? 調べてみたら… 猛のアレが規格外なことが判明!! 「桜がいれば俺幸せだからさ」と猛は抱きしめてくれるが、猛の元カノはセックス出来ていたことを知り…!?
留学生は双子の褐色男子!-挨拶がわりのハグでも抱きつかれたらドキドキしちゃう‐
「昨日より濡れてるね…可愛いいっぱいイって」――ホームステイでやってきた双子の兄セレムと弟ネイトは、女子大生・茜にべったり! 外国人特有のハグで抱きつくし反応をみてからかってくる! さらには… 「ちゃんと面倒見てくれなきゃ」とみんなの目を盗んで空き教室でイタズラエッチ!? 性格の違う双子に振り回されて、げんなりしていた茜だったがセレムとネイトの存在に次第に惹かれていく。ふたりのうちどちらかなんて選べないと思っているのに、コトあるごとに至近距離で迫られドキドキがとまらない! ――恋にウブな茜と双子がおりなす、ひとつ屋根の下のラブコメディ!
先生、どうして拒み方まで教えてくれなかったの?
「そんなにしてぇの。俺と」二人きりの教材室で、先生と、キスした。─滝井明里は彼氏すら出来たことがない女子高生。数学教師の瀬野聡に頼まれ授業で使った教材を教材室に運ぶと、瀬野先生が居眠りをしていた。メガネと前髪で隠れている素顔を見てやろうと、悪戯心でメガネを外すと── 腕を掴まれ強引なキス。その日から『先生』を『男』として意識してしまった明里。同級生の長田優生の協力で勉強を頑張り瀬野先生に近付こうとするが、子供扱いをされるばかりか押し倒されて!? キスの仕方、気持ちいいこと、恋の仕方。全部先生が教えてくれたのに…。まっすぐな子供とズルイ大人の禁断の関係が始まる!!
佐々木、俺は甘くはないからな
「俺を口説き落としてその気にさせてみろ」私はただ甘い恋愛に憧れていただけなのに…! ─私、佐々木結衣は本当の顔を隠しています。それは少女漫画や乙女ゲーム、二次元のイケメンが大好きなオタクなこと。恋愛に憧れながら現実での恋愛経験はゼロ…。いつか素敵な恋愛が出来る日を夢見て、趣味を楽しんで生きようと思っていたのに。『鬼社長』で有名な高瀬和樹社長に、ちょっとエッチなCDを聴いていたことがバレてしまった!! しかも恋愛をくだらないもの呼ばわりされた! こんなの黙っていられない! 「恋愛の素晴らしさを私があなたに教えます!!」と宣言し、あの手この手で恋愛の良さを教え込んでやるー!!と意気込んでいたのに、気が付いたら社長に唇を塞がれていた。私、社長とキスしてる…? 社長、どうしてそんな余裕のない表情をしてるんですか…?
センセイ、迎えに来たよ!~大きくなったらお嫁さんにしてやるって言ったよね?~
「ダメ…だよな…意識ないセンセーに手を出すとか…。でも」眠る私の身体に、成長したあの子の手がたどたどしく触れて…── 保育士の橘美南(たちばなみなみ)は、5年付き合った彼氏には若い女を選ばれ、出会いもないままアラサーを迎えていた。出会いのために少しは行動しなくちゃと思いながらも保育士の仕事に明け暮れていたある日、お迎えに来た園児のお兄さんに「約束どおり、迎えに来たよ」と強引に唇を奪われた!! 迎えって園児のでしょ!? 話を聞けば、園児だった頃に美南と結婚の約束をしたらしく─!? 子供の頃の約束を本気にしている翔流(かける)と、ただの子供の約束だと本気にしていない美南、二人の出す答えとは!?
やわらかな飼育
憧れの東京生活、幸せいっぱいの大学生希美。そんな希美に魔の手が忍び寄っていた…。突然の監禁生活。希美の彼氏健も巻き込んで雅人は二重生活を楽しんでいく……。
乙女武将~信玄が謙信に抱かれたワケ~
時は戦国、甲斐の当主になった武田信玄には誰にも言えない秘密があった。まさかそれを謙信に知られてしまうなんて…!抗いたくても抗えない。武田を守る為に信玄が取った行動とは…!?
隠密姫~信長と光秀に愛された乙女~
時は戦国、美濃の領主斎藤道三の娘・濃姫は父の命令で尾張の織田信長の元に嫁ぐことに。従順な妻を演じる濃姫だったが信長には言えないもう一つの裏の顔があった…!?
先生の生徒はケモノくん
「俺、SEXの経験が無いんです」才色兼備。完璧な高校生。生田成(いくたなり)の家庭教師をする事になった立花茜。ちょっとした嘘からマンツーマンの性教育が始まる。成のテクニックに溺れていく茜の運命は――!?
オオカミたちは飢えている。~私しか知らないオスの顔~
「特別に奉仕してやるよ」そう言って先輩は中庭で強引に私のアソコを舐めて──… 大学進学のため田舎から上京してきた篠原沙希(しのはらさき)。その大学には、王子様スマイルで人気の樫木友斗(かしきゆうと)率いる四人のイケメングループが存在している。ある日、友斗の秘密を知ってしまった沙希だが、困っている友斗を放っておけず秘密を守るという約束をする。すると秘密を守ってもらう代わりにと何故かキスをされた!! それだけでなく、外にも関わらずアソコを曝され舐められ… ダメ… こんなのイっちゃう…!! 友斗に監視される日々を送る中、友斗以外のグループメンバーにまで迫られるようになって…!? 王子様の野獣な秘密を知ってしまったばかりに、四人の個性的な狼に囲まれることになった沙希。この大学ライフ、一体どうなる!?
Refrain~金曜日から始まる1週間~
「俺好きなんだよね。先輩のえろい声」「湊く…奥はッ、だめ」毎週金曜日、私は会社の後輩とセックスをしている。──桐永真紀(きりながまき)。『はるまきコンビ』なんてあだ名まで付けられてしまった相手、湊晴生(みなとはるき)の絶賛世話係中。チャラチャラしてるし仕事は覚えないし、湊くんは本当に手が掛かる後輩…のはずだった。酔った勢いで体を繋げてしまった日から、私は湊くんと毎週金曜日だけセックスをするセフレ関係になっていた。でも、会社の後輩で、金曜日だけはセフレで。それだけ。何の感情もなかった。それなのに。「キスする時、俺がいつもどんな気持ちか知らないでしょ」どうしてそんなに私のナカを掻き乱すの…? 同じ一週間が、ずっと続くと思っていたのに。
まわりに内緒で私は同期とキスをする。
「ほんとはダメだけど…会社でこんな…」――詩織と章吾は恋人同士。だけどこのことは会社では絶対秘密! なぜなら会社では部長と副部長の派閥があり、敵対している。詩織と章吾は各チームリーダーをを任されている立場上、仲の悪い演技をしていた。ある日、取引先のコンペに各チームごとで案を出すことになったのだが、これがふたりの仲を悪くするキッカケになっていく!? 詩織は後輩の森野から、章吾はライバル会社の須藤から言い寄られてしまう…。そして追い討ちをかけるように詩織は仕事でミスをしてしまい!? ――表では敵対してるけど裏では恋人同士のドキドキオフィスラブ!
たった1回のエッチで私…~彼氏の事を考えるだけで濡れてくるカラダ~
「ごめん。我慢できない」全てが初めての私を、彼の堅いモノが一気に貫いて── 笹森みのり。23歳。人生で初めての彼氏が出来ました。会社の親睦会で開発部の涼宮景(すずみやけい)と出会ったみのり。イケメンで仕事が出来て優しくて、そんな完璧な景から告白され晴れて付き合う事に。そして迎えた初めての夜。絶倫の気がある景に求められ、みのりは何度も何度もイカされた。スゴかった… 激しい初体験を思い出しながらお風呂に入っていると、偶然触れた乳首に甘い声が出てしまった! 今までこんな事なかったのに! それからと言うもの、景に抱きしめられるだけで体が疼いてしまい─…!? 髪を弄る指先も、私を見つめる視線も、腰に滑る掌も、全てが私を濡らしていく。私のカラダどうなっちゃったの!? 「気持ちよくしてあげる」ダメ、そんな触り方しないで…!
既婚者の部下、独身のワタシ。
「ぐいぐい人の心に入ってくる…このままじゃ…」――新入社員として春香の部署へ研修に来たのは、村居航平という絵に描いたような好青年。春香は彼の真面目で熱心な姿にいい子が入ってきたとご満悦! だがそんな春香を諭すのは小さい頃からのくされ縁、安倍川。「アイツは結婚してるからムダな夢はみるなよ」と航平が既婚者であることに驚くものの端から恋愛感情なんてないとその言葉を一蹴。不倫とかセフレとかありえないと思う春香だったが… ある日の取材の帰り道、航平からタイプですと告白される。仔犬みたいな顔で甘えてくる彼を冷たくあしらうと「既婚者じゃなくなったらいいですか…?」と思わぬ言葉を耳にして!? ――「都合のいい女にはならない」と思うものの甘え上手な年下男子に心まで奪われそうになって!?
オンナだって事思い出させてやるよ~崖っぷち29歳が抱かれる生意気なアイツ~
「気持ち…よくないの?」尖った舌先と甘い指先に執拗に責められ、濡れた乳首が主張し始め…── アラサーの春内みどりは、付き合って10年になる彼氏にふられた。理由は『女に見れなくなった』から。女に賞味期限はあるのかと悩む中、みどりが店長を務めるカフェの後輩・土屋千秋に迫られ始める。軽くてチャラい年下男子と見て相手にしていなかったが、ある雨の日、閉店作業をしているとびしょ濡れになった千秋が店に来た。放っておくわけにも行かず、取り敢えず自分の部屋へと連れて行くみどり。元カレと別れた話をした途端、ベッドに押し倒されてしまった!! 「どこが賞味期限切れなの?」乳首もアソコもトロトロになり、いじられる箇所の全てが千秋に反応してしまう…。そして千秋にとある提案を持ちかけられ…!?
社畜女子は俺の嫁!?~私、結婚とか興味ないんで!~
ゲームのキャラに似てるからって抱きつかれてキスされちゃうなんて…っ! ――仕事の為にと講習会に参加し資格をとり、毎日のように残業をする結愛は社畜女子として有名。当然、男にも興味はなく仕事ばかりの日々を送っていた。そんなある日、経理課の大石大翔に「らぶ」に似ていると突然抱きつかれてしまう! 「らぶ」ってなに―!?と戸惑う結愛に大石は俺の嫁だと萌え系ゲームキャラの説明をしてきて!? それ以来、オタク男子の大石につきまとわれ「なんなのアイツは!」と思いながらも彼との会話に自分の知らない世界や親しみやすさをおぼえていく。ある日の食事の帰り道、酔って足がおぼつかなくなってしまったので自宅まで送ってもらうことに… 部屋にあがりお礼を言うと結愛の表情を見るなりいきなり大石の態度が豹変して!? いつものオタク男子からは一変しみたコトもない色気とテクニックで、気持ちいい所をトロトロになるまで弄られて――!?
ふたりの恋愛事情、我慢くらべの禁欲生活!?
「エロすぎるな、自分ですりつけてるの…?」――私、有村舞夏は同じ大学に通う生駒涼くんとお付き合いをしていて同棲中! 仲良く暮らしていたのだけれど、おうちでも学校でもエッチを求めてくる涼くんに最近は困らされてばかり…。涼くんの長い指で気持ちいいところを弄られて拒めない私も悪いけど、学校の課題を忘れたり、首のキスマークをじろじろ見られたり、ましては自分がイッたら即おしまいって…―もう限界!!―― 「Hは週に一回だけ…!!」と涼くんを懲らしめる為に提案したこのルール。身体だけじゃない付き合いに満足していたのだけれど…、週に一回だけって決めた日に寸止めしてくる涼くんにモヤモヤさせられてしまって!? ――舞夏の提案したこのルール! 実は涼自身も悪巧みを考えていた!? 我慢比べの禁欲生活で根をあげるのはいったいどっち!?
ひとりエッチ見られてた!?~あんたの本性教えてやるよ~
「さっそくで悪いんだけどさ、始めてくれる?オ●ニーショウ♪」…最悪。やっぱり見られてたんだ…! アラサーで女子力ゼロの日野薫。社内では「華が全くない」なんて陰口を叩かれる始末。それでも、唯一自分を認めてくれる同期の田代主任がいるから頑張れる。そう思っていた。いつものように残業をしていた薫だが、パソコンでうっかりAVを流してしまった!! ひとりきりのオフィスに響く喘ぎ声に煽られてひとりエッチをしていたら、背後に警備員さんが居て…!? その日から年下の警備員に調教される日々が始まる。ある晩はデスクでとろとろにされて、ある晩はトイレでアソコをクチュクチュ舐められ… 今夜はバイブを買って来い!? 「昨日と全然違うじゃん。もっと感じてみせてよ」残業の度に、私のカラダが変えられていく…。
小悪魔ランジェリー
「亜紀さんの態度は頑ななのに反応はエロいんですけど」――30代になり男はもうコリゴリというスタンスで日々を迎えていた亜紀。ところがある日、どうしてもと言われ断れずに参加した年下男性との合コンで、あやまって水をかけられてしまう。水に濡れた服を拭いているとかけてしまった張本人、瑛太がやってきた。シュンとした様子で謝ってくる瑛太だったが、亜紀の濡れた胸元をみると突然「下着のモニターをやってほしい!」と頼み込んできて!? 女性下着メーカーで開発担当をしている瑛太の「女性に自信を持ってもらう下着を作りたい」というその思いと、胸にコンプレックスがある自分の気持ちを重ね依頼を承諾する事に。こうして始まった下着モニターの仕事だったが、アシスタントの女性もいるのに瑛太がメインで採寸するからと服を脱がされ下着姿にされてしまって―!? ありえない!!? 何故男性のコイツが!!という気持ちで羞恥心と戦う亜紀に、さらに瑛太はからかうようにカラダをさわってきて―!!? 30代のいじっぱりな亜紀×年下小悪魔な瑛太との王道ラブコメディー!
野獣ペットの恩返し~ゴミ捨て場で拾ったのは御曹司でした!?~
「ほら、まだ終わらないよ」イったばかりの体をペットに弄ばれて、イクのが止まらない。これじゃまるで私の方が──。スーパーの特売の帰り道。借金を抱えて暮らす村上紗夏がゴミ捨て場で見つけたのは、ボロボロになった少年だった。放っておくわけにもいかず、家に連れて帰ってお風呂に入れると、泡の向こうから美少年が現れた!! 『男』の体を前に少年を異性として意識してしまい、それがバレた挙句に愛撫で強引にイかされてしまう。敏感になったとろとろのアソコを何度も何度も突き上げられて、このままじゃおかしくなっちゃう…! そして明かされる彼の正体は… 御曹司!? 絶倫小悪魔な年下ペットと、何かと苦労人な不器用女子のエッチな主従関係が始まる!!
溺れちゃいけない三角関係‐彼氏とその息子から愛されて。‐
「こんなことして破廉恥教師だな」――担任の私にそう言ってきたのはクラスの教え子の高東くん。教師にも暴力をふるい超がつくほどの問題児! その生徒に恋人の舟木さんとのデート現場を目撃されてしまった! 盛り上がって胸元にキスをされている写メを見せられ「俺の気の済むまでオモチャになれ」と言われてしまう…。スカートの中に手を入れられて敏感なトコロを執拗に責められ抵抗できなくて!? 脅されて後日、高東くんの自宅に行くと恋人の舟木さんも帰って来て!? 一体どういうこと? とパニックの私に高東くんのクチから「義父」の言葉を聴いて!? ――こんな事態想定してなかった! これから私、いったいどうしたらいいの…!?
“兄妹”だから練習しよ?~レンタルお兄ちゃんのエッチは強引で優しくない~
お前は隙を見せ過ぎなんだよ「男」は怖いんだから、気をつけないとこうして簡単に喰われちゃうぞ! ――モデルの仕事が軌道にのり、ひとり暮らしを初めた私、水城咲良は寂しさを紛らす為にレンタル兄妹を利用することに。「お兄ちゃん」としてうちにやってきた瑛さんは、背が高くて優しくて理想の人そのもの! すっかりレンタル兄妹にハマってしまった! ある日、仕事でグラビア撮影をする事になった私は不安からかお兄ちゃんに相談にのってもらうことに。他に頼れる人もいないしお兄ちゃんで練習させてとお願いする私に… 「却下。妹のエロシーンとか見たくねーよ…」ともっともな言葉を返されてしまう。どうしてもと食い下がる私にお兄ちゃんもついには怒ってしまい!? いつもの優しいお兄ちゃんとはまったく違う様子でドSに迫られてイジワルな笑顔で服を脱がされクチュクチュ私のナカを掻き回してくる指先に気持ちよくて抗えない――!?
再会した教え子は私が知らない顔をする
「先生あのね、俺もう子供じゃねぇんだぜ」そうして私は、教え子に唇を奪われた。──教師になって5年。宮間ほのかが勤める学校では、今日から教育実習が始まる。5年前の夢を見た事もあり新任の頃を懐かしく思うほのかだが、なんと教育実習生の中に夢に出てきた元生徒・芦矢東吾が居た!! 思わぬ再会に胸を躍らせるほのかだが、雰囲気が変わった東吾に壁ドンされて!? そして歓迎会の帰り道。抜き打ち家庭訪問と称して訪れた東吾の部屋で、変わらない気持ちをぶつけられる。有無を言わせずシャツを開かれ、露わになった胸に吸い付く唇。太腿を滑る手は、やがて敏感なところへたどり着き…。「今日のこと、しっかり覚えておくように」再会した教え子は、私の知らない顔ばかりをする。
黒楽園
お見合い結婚した夫と2人で暮らしている羽田里香(はねだりか)は、ごく普通の専業主婦。ある日、夫の不審な行動を目撃してしまい、探偵を使って調査すると自分以外のオンナの存在が発覚。探偵からの報告によると里香との結婚前から二人は心がつながった関係という。傷ついた里香は親友の玲子(れいこ)と気分転換に街へと出かけると玲子の男友達・蘭(らん)と遭遇。落ち込んでいることを知った蘭は自分の店へと招待。行った先はホストクラブだった。はじめての経験、見たことのない世界、優しい蘭に触れて、忘れかけていた女性としての歓びを感じていた里香であったが、それは実は里香をハメるための罠だった! 陥れられた里香は、自分の身体を売るオークション会場に連れて行かれてしまう。そこで里香を一目見ただけで、1000万もの金額を提示する男が現れて…!? 夫の浮気、親友の裏切り、年下ホストの謀略、買われていくカラダ。里香の運命は!?
甘い声出せんじゃん~年下な先輩と秘密のレッスン~
「演技が微妙だったらスイッチ入れるから頑張ってね」ダメ、今おもちゃのスイッチを入れないで。皆の前なのに…! ──照井響(てるいひびき)、デビューして3年目。これと言った代表作、なし。崖っぷち声優の響が次に受けた仕事は… エロアニメ!? 彼氏とのエッチでも感じたことがなく喘ぎ声に悩む響に、共演相手である5歳年下の人気声優、久世翔真(くぜしょうま)がアドバイスどころか手まで出してきた!? 楽屋だけならまだしも、本番中にまで指で、おもちゃで、響の体を責め立てる。おかげで仕事は増えたけど、思ってたのと違う!! …そう思うのに、翔真に弄られる場所がどんどん敏感になっていって、自然と喘ぎ声が漏れてしまう。どうしてこんなに濡れてるの? 不感症のはずなのに…。「響の喘ぎ声で俺ドキドキしちゃったからさ。責任とってよ」だったらそんなに開発しないで。私は都合のいい遊び相手なんでしょ…?
「俺の前で喘げ」~シたいのなら他の男に抱かれろよ~
私の彼氏の串田さんはイケメンで職場でも出世コースと期待されているいわばデキる人! でも私、真野みのりは「女の趣味は今イチだよね…」って言われちゃうくらい地味な平凡女子。そんな私だけど串田さんは大切にしてくれていた…――と思っていたのにエッチを自分からおねだりしたら「俺は好きな人が別の男に抱かれてないと興奮できない」と言ってきて!? 嫌だけどそれでも串田さんを想って他の人に抱かれる決心をしたら、その相手は同じ会社のモテオトコの江坂さんだった――!? 野獣のように強引な手つきで乱されて「見せてやんなよ。好きでもない男に触られてこんなにぐしょぐしょにしてるところ」と串田さんの目の前でイカされてしまう…。はしたない姿で必死にこらえているかたわらで今までに見たことのない笑顔の串田さんを見てしまって…――。ギャップ男子に定評がある「先生の生徒はケモノくん」でおなじみのめろん爽太先生が描くチャレンジ作品。好きな人と心もカラダも繋がりたいのに他人に抱かれなければならない。そんな切なくもエロスたっぷりの偏愛をご覧下さい!
箱庭の蝶~茶々は復讐の火を孕む~
「これならいかがです?」ナカを激しく突き上げられる度、甘い声が漏れてしまう。言い返したいのに、こんな男相手に感じるわけがないのに──! …天下の豊臣秀吉の側室となった茶々。しかし茶々の心に宿るのは復讐の炎だけ。秀吉との夜伽のため床の間に入る茶々だが、そこに現れたのは家臣の石田三成だった!! 三成が秀吉から言付かったこと、それは「秀吉がここへは来ない」こと、そして「三成が茶々を抱く」ことで─! ?重なっていた唇は次第に胸へと移り、舌で乳首を弄ぶ。十分に濡れたアソコも執拗に責められて、快感に足が震えてしまう。だめ、もっとゆっくりして… 私は貴方の子なんて孕みたくない…! そんな気持ちとは裏腹に、ナカを侵されることに身体が悦び始める─…。「茶々様、貴女の思い通りには決してなりませんよ」それぞれの思いが混ざり合った復讐劇が今、開幕する。
ケダモノスイッチ~AV男優とイケない同居性活始めてみた~
「ほら、ココ突くと締まるよな」気持ちよくて頭がぼーっとしちゃう… でも、これも仕事で覚えたことなの…? 売れないエロ漫画家のみのり(29)。漫画も売れず彼氏も出来ず、決死の思いで申し込んだお見合いパーティで蔵谷弘希(くらたにひろき)と出会う。「変わるきっかけがほしかった」と同じ気持ちを抱いていたことですっかり意気投合したみのりは、弘希といきなり同棲することに!! エロ漫画家であることは隠しながらも、ルームシェアは順調──なはずだった。急に後ろから抱きしめられ、唇を塞がれたまま押し倒されて… 「違う?じゃあコレは何だよ?」クチュクチュとナカを掻き回すその顔はまるで、野獣。さらに偶然見たAVに弘希の姿があって…? 優しい姿とケダモノの姿。どっちが本当のあなたなの?
幼なじみ同士じゃいられない‐差しだしたカラダから始まる恋愛‐
「汐里が選んだんだからな後悔するなよ」――そう言われて服を脱ぎ、ベットに押し倒され自ら大和に抱かれた… 大和の事が好きで大好きで、もう一度振り向いてもらえるなら何でもできる… そう思った――。大学生の私、水野汐里と望月大和は幼なじみで家も隣同士… 仲が良かった私達の間に溝を作ったのは大和の告白がきっかけだった。当時陸上に力を入れていた私を誰よりも応援してくれたのは大和だったけれど、弟にしか見れず告白を受け入れられるわけもなく突き放し寮のある高校へと進学した。それから数年、大学に進学し陸上も大和も失ったことで気付いた本当に大切な人の存在―。昔のように戻りたい気持ちを抑えられず、再び出会った大和の心を動かそうと何をされても拒まない決意をしたけれど… 心をともなわないカラダだけの関係を迫られて苦しい気持ちが大粒の涙になって――。
絶対君主はスクールカーストの王子様-鬼畜な行為に隠された甘い関係-
そこはまるで鳥籠のような狭い狭い空間で…――。間島りんごは転校初日から迷子になってしまい困っていると偶然昼寝をしていた陽ノ森君に出会う。何とか彼に頼みこんで学園を案内してもらう事になったのだが、その最中この学園の階級制度の頂点に立つ月城大河に遭遇してしまう。取り巻きの女子に反感を買い支配者にはむかったとして目を付けられてしまったりんごは罰として放課後、大河の部屋に来いと脅されてしまって!? 従わなければ陽ノ森君にも罰をあたえると言われ、仕方なく向かうといきなりベッドに押し倒されて「一から躾け直す必要がありそうだな」とムリヤリ唇を奪われ抱かれてしまう。どんなにひどい目にあっても権力には屈しないと強がるりんごだったが陽ノ森君の優しい言葉に涙が溢れて…。「ねずみと鳩と鷲」の閉じ込められたカーストスクールでりんごは権力に負けずに立ち向かうことができるのか!?
その言葉で甘く濡らして
意地悪くほほ笑みながら敏感な箇所をコスりあげ「そう簡単には放さないから覚悟しとけ」と囁くのは佐伯暁彦、歴史小説家。その担当編集者である瀬戸梢は仕事のパートナーである佐伯に惹かれながらも、過去の異性との関係がトラウマとなり、流されてはダメだと頭を抱え込む…。そんな仕事の帰り道でいつものようにコンビニに立ち寄るとバイト中の東条陽臣と出会う。口が悪く見た目ヤンキーの東条とは、いつしか会えばしょっちゅう口喧嘩をする犬猿の仲に。ところがある日、不慮の事故からケガをしてしまった梢を気遣う優しい一面をみせてきた――!? 強引にグイグイ来るけどピュア度満載の年下ヤンキーとエッチな言葉で優しく誘惑してくる大人の余裕たっぷりの年上小説家… そんな二人の甘い言葉に迫られ、恋愛に奥手の梢の気持ちはどちらに傾くのか――!?
20歳の私が男装して学園に潜入!?~野獣アイドルと脅されエッチ~
「俺の全部をお前ん中に注ぎ込んでやるよ」。言葉で責めされながら下からも突かれて…こんなに激しくされたらおかしくなっちゃう…! ――1000万円の借金を負ってしまった市川翔子が紹介された仕事は、事務所イチオシの若手俳優・羽純蓮のマネージャー。…のはずが、アイドルの卵たちが通う学園に男装して潜入することに!! しかもいきなり同級生の雅輝にバレてしまった! 制服を脱がされて愛撫されて、とうとうぬるぬるのアソコに…!? 年下なのに野獣すぎる! 20歳になって、こんな過激な男装生活が待ってるなんて─!!
無口な彼は下衆男くん
「甘い声出せんじゃん」逃げ場を無くした私の唇を塞いで胸に愛撫をする。そしてその手は敏感なトコロへと滑っていき…。──目付きの悪さと天邪鬼な態度のせいで、いつも孤立してしまう季帆。大学生になってもそれは変わらず、大好きな同級生・春川悠人にまで悪態を吐いてしまう。オネエ系の幼なじみ莉月に励まされ、意を決して話しかけたものの、出てきたのは辛口な言葉。そんな季帆を強引に窓際に押し付けた悠人は無理やり──!? 絡まる舌はじんじん熱くて、だけど甘い。その甘さは次第にカラダにも溶けだして…。春川くん、私を好きじゃないのにどうしてこんなことするの?