この香りは制御不能!? 嗅がれて濡れて弄られて

この香りは制御不能!? 嗅がれて濡れて弄られて

「お前は感じているだけでいい…どんどん香りが強くなる」――自分の匂いにコンプレックスがある新田由紀は香水メーカーに就職することになる。「今日はいつもより香水をつけたから体臭は隠せているだろう…」と思うもエレベーターで出会ったイケメンに突然腕を引かれて、体中の匂いを嗅がれて!?そんなところまで嗅がれたら体が熱くなってきちゃう…っ!
禁断の恋愛は空から降ってきた-堕天使の濃厚キスからはじまる関係-

禁断の恋愛は空から降ってきた-堕天使の濃厚キスからはじまる関係-

「処女なのにいい表情するじゃねぇか」くちゅくちゅとHな音を響かせ、彼の指先が私のナカをゆっくりと掻き回す……。初めての快感に戸惑いながらも、私は身体を震わせてしまう……。―彼氏いない歴=年齢の私、吉野旭(よしのあさひ)の前に落ちてきたのは、悪人面の天使様!?「お前を幸せにするまで天界に帰れない」と言い放つ堕天使のオズは、いきなり私にキスをして舌を絡めてきた。少し乱暴だけど、どこか優しいキスに抵抗できなくなった私は押し倒されて、なすがままに愛撫をされてしまう……。まだ誰にも触られたことがない場所を何度も擦りあげられて……はじめてなのにイかされちゃった……。なんとか振りほどいて家に帰ったものの、玄関を開けたらオズが私を待っていて……!?
監禁マリッジ~永遠を誓った夫は猟奇的な愛し方をする~

監禁マリッジ~永遠を誓った夫は猟奇的な愛し方をする~

叫ぶ声も届かず、手錠に繋がれたまま、何度も弄られ気絶するまでイカされる。どうして?私たちは夫婦のはずなのに…!?――圭二と愛を誓い結婚した文野。『ずっと一緒にいる』という言葉を皮切りに始まった結婚生活は、「食事」、「入浴」、「排泄」、「SEX」までも管理される生活だった!! 大事に想ってくれているのは分かるけど、こんなやり方間違ってる! 何か理由があるはずと、屈辱的な行為をされながらも文野は真相を探ろうとする。――閉ざされた非日常空間で始まる、『監禁』を通しての新しい結婚のかたちとは!?
魔王サマと意識とぶまで媚薬SEX~入社初日に奥までガンガン突かれちゃいました~

魔王サマと意識とぶまで媚薬SEX~入社初日に奥までガンガン突かれちゃいました~

「なんか…変です…体が熱くて…」「効果が抜けるまでやるぞ」――就活難民の栗原真子(くりはらまこ)はやっとのことで内定をもらった香水会社に初出勤。そんな真子を待っていたのは「社長の黒井虎雄(くろいたいが)と結婚する」という入社条件!! 黒井からは「ここは人間界に住む魔族の会社だ」と信じられない真実を聞かされて激しく動揺する真子。その拍子に瓶を割ってしまい媚薬が充満…!! 熱くなっていく体を魔王サマに優しく触られ、舐めなれて…気持ち良すぎておかしくなっちゃう…!! 私の生活はどうなっちゃうの!?
おやすみおはようさようなら

おやすみおはようさようなら

「おばさんだから、一人ぼっちにするの。さわってくれないの」雨瀬 唄子(あませ うたこ)。今日は30歳の誕生日であり、結婚10年目の記念日でもある。久々にメイクして髪をセットしてオシャレもバッチリ!下着も新調!だけど約束の場所に夫は来ない──…。最後にセックスしたのはいつだっけ。最後にキスしたのはいつだっけ。最後に笑い合ったのはいつだっけ。“幸せ”って、何だっけ。悲しみと寂しさの中で唄子は年下男子・犬貝 菫(いぬかい すみれ)と出会い…?「今日すげー、きれいだったよ」結婚生活10年で失ったものを取り戻していく生活が幕を開ける─。
誘ったのはそっちでしょ~上司と部下、目が覚めたらラブホでした。~

誘ったのはそっちでしょ~上司と部下、目が覚めたらラブホでした。~

私と上司の寺島さんは社内でも有名な犬猿の仲。今日も飲み会の席で大喧嘩…の筈が、目が覚めたらラブホのベッドの上!? 会社でどんな顔して会えばいいのよ…と思ったら今度は「どっちが先に誘ったのか」でまた喧嘩になっちゃった…。それなのに寺島さんは私にキスをしながら「あの日と同じ事をすれば思い出すかもな」って…。そんなの口実だってわかってるけど…逆らえない……。
この香りは制御不能!? 嗅がれて濡れて弄られて

この香りは制御不能!? 嗅がれて濡れて弄られて

「お前は感じているだけでいい…どんどん香りが強くなる」――自分の匂いにコンプレックスがある新田由紀は香水メーカーに就職することになる。「今日はいつもより香水をつけたから体臭は隠せているだろう…」と思うもエレベーターで出会ったイケメンに突然腕を引かれて、体中の匂いを嗅がれて!?そんなところまで嗅がれたら体が熱くなってきちゃう…っ!
禁断の恋愛は空から降ってきた-堕天使の濃厚キスからはじまる関係-

禁断の恋愛は空から降ってきた-堕天使の濃厚キスからはじまる関係-

「処女なのにいい表情するじゃねぇか」くちゅくちゅとHな音を響かせ、彼の指先が私のナカをゆっくりと掻き回す……。初めての快感に戸惑いながらも、私は身体を震わせてしまう……。―彼氏いない歴=年齢の私、吉野旭(よしのあさひ)の前に落ちてきたのは、悪人面の天使様!?「お前を幸せにするまで天界に帰れない」と言い放つ堕天使のオズは、いきなり私にキスをして舌を絡めてきた。少し乱暴だけど、どこか優しいキスに抵抗できなくなった私は押し倒されて、なすがままに愛撫をされてしまう……。まだ誰にも触られたことがない場所を何度も擦りあげられて……はじめてなのにイかされちゃった……。なんとか振りほどいて家に帰ったものの、玄関を開けたらオズが私を待っていて……!?