投稿
42
コメント
59
わかる
139

これは、とても面白かった。
カッコいい目を引く女子って自分の学生時代にも一人二人はいたような。。
にしても、宵と琥珀のこれから気になるし、絵も好きです。目の保養。笑
ドキドキさせてもらいました!

こちらのクチコミ読んで今すぐ読み返したくなりました! 続編ではありますが、これ単体でじゅうぶんトキメキもらえますよね。 littleのほうは元々そんなに長く続けるつもりはなかったらしいですが、7巻分も描いてくれて吉住先生には感謝しかありません…!

こちらのクチコミ読んで今すぐ読み返したくなりました! 続編ではありますが、これ単体でじゅうぶんトキメキもらえますよね。 littleのほうは元々そんなに長く続けるつもりはなかったらしいですが、7巻分も描いてくれて吉住先生には感謝しかありません…!

@まるまる

特に朔くんがカッコよくて、全7巻を読み終わるのがあっという間でした!!

前から吉住先生には絶対にトキメキを保証してくれる安心感がありましたが、littleを読んで更にプロの少女漫画家さんとして尊敬しました。絵柄もストーリーもあの頃をキープしつつ、今の時代に合わせてバージョンアップもされてる…完璧だ!って思いました。

トキメキ…トキメキが欲しい…しかも純粋で上質なやつ…こういう時は何を読めばいいんだ…そうだ!吉住渉先生だ!ということで読んでみました「ママレード・ボーイ little」。実は前作の「ママレード・ボーイ」は昔アニメを観ていた記憶があるくらいで未読なんですけど、なるべく最近の作品が読みたいなと思ったので読んじゃいました。もちろん前作を読んでいた方が楽しいのは間違いないですが、あの複雑な家庭事情を知ってれば読んでいて困ることはなかったです。

今作は「ママレード・ボーイ」の主人公カップルの両親ズにそれぞれに産まれた女の子と男の子が主役になります。2人は同じ家で姉弟のように育ったけど血は繋がっていないので、あとはご想像どおりの展開に…♡という感じです。すっっっっごくキュンキュンしました。中学生の恋愛にこんなにキュンキュンして自分は大丈夫なのか?!と心配になるくらいでしたが、求めていたトキメキを得られたので大満足です。順番が逆になってしまいましたがこれから「ママレ」を読もうと思います!

宵ちゃんの王子っぷりは、女子校だったから分かる。
かっこいい先輩確かに存在した。
しぐさも行動も憧れるのよね~。
宝塚の方々もそうですが・・・。
でも、共学で男子にも“王子”と言われるくらいって相当の筋金入り。

対する、男子の王子、琥珀くんは、女性の扱いに慣れてて、スマートすぎて、最初は、やっぱり引いちゃうかも。
でも、こんなにストレートに『美しい』って発言されるとドキマギ赤面当たり前!

この美しい王子たちが付き合うってことは、今後どうなるの?!
楽しみしかない!!

ギャグ漫画としてかなり面白いって言うか、声出して笑えるギャグ漫画ってあまりないですよね。

過去読んだギャグ漫画は数多いけれど、こんな笑えるのって今まで無かったかも・・・すごいことですよこれは・・・

このクオリティで長く続けてもらえると本当に嬉しいです・・・

うわー!今回の終わり方不穏すぎてやだ〜! カンナちゃんになんかあったらルカも瀬那さんも責任感じるだろうし嫌な予感しかしない…

うわー!今回の終わり方不穏すぎてやだ〜! カンナちゃんになんかあったらルカも瀬那さんも責任感じるだろうし嫌な予感しかしない…

@まるまる

カンナちゃんとルカくんのツーショットをストーカー女は誤解してそうですよね…うわ〜暴力事件に巻き込まれるのも芸能スキャンダルとして扱われるのもどっちも嫌だ〜!!

漫画家さんの細かい心遣いが感じられる。
『文字が薄くて読みづらいな』とか『横向きになっている文字はなんだろう?』って思って読み勧めていましたが、これは、雪の心の声だったり、話している相手の言葉が読み取れなかったりする時に使っているって知って、本当に感動しました。
手話についても専門な方の意見を聞きつつで、最終的に仕上げていく過程も素晴らしい。
雪は、繊細で人見知りだったけど、逸臣との付き合いの中で新しく知っていく感情や、経験が今後どのように発展していくのか?一緒にドキドキしながら楽しみたい♬

全国4万人の養護教諭の内、男性は百人に満たないという事実に、驚く反面納得もする……だって見たことないもの。そんなレアキャラ、新任の男性養護教諭の日々の奮闘記。明るくも緊張感の漂う、真剣な作品だ。

主人公は常に周囲からの「信頼」を得るために、気を配ることになる。

当然女子児童との関わりは酷く神経を使うが、そうでなくても児童の心と向き合い、信頼を得て悩みに寄り添う行程は、繊細で難しい。そのプレッシャーにハラハラしてしまう。

更には同僚や、男性医師等からも懐疑の目を向けられるとなると、心の休まる時がないなぁと、かわいそうなくらい。しかし彼のモチベーションと誠実さで、次第に周囲と歯車が噛み合ってくる時の喜び!

登場する子供達は、決して暗い性格ではない。普通だったり、明るかったり、しっかりしていても、それぞれに悩みを抱える。子供が抱きがちな痛みに共感してしまうし、それが救われる様は自分ごとみたいに嬉しい。

大人も子供もスマートな美形キャラで貫かれているので、暗さや生々しさがない(主人公・同僚・保健医の美男スリーショットが素敵♡)。美麗なイラストを気軽に楽しみながらも、大切な事を教えてくれる内容に、心を掴まれた。

(取材、参考文献も充実。安心して読める)

日本で最も有名な焼物の一つ、信楽焼の作家である女子と、信楽焼を学びに来たイギリス女子を描いた本作。陶芸愛と、師弟愛に心温まる物語です。

若くして高度な作陶技術を持ち、亡き祖父に代わり工房を切り盛りする作家女子。そこに弟子入り志願したイギリス女子はかなりの資産家でありながら、陶芸への愛が深く、鋭い審美眼を持つ才女。最初は本気度を測りかねた作家でしたが、すぐにその熱意を知り、彼女の師匠になります。

しかし、問題は師匠の方にありました。様々な要因が重なり、作家としての自信を無くしてしまう彼女の力ない目と迷いは、周囲も読者もモヤッとさせます。

そんな師匠に、弟子が告げた一言……

どんな美辞麗句よりも、作家を勇気づけるその言葉。好きな物作りを、他人が肯定してくれることで得られる、作家としての自信。

芸術家・クリエイター(例えば漫画家やイラストレーター、デザイナーや文筆家なんかも含めて)に仕事を発注する人は、この弟子の言葉を知り、伝えることが大切だと思います。

納期を守るとか正確さとか、そんなことばかり褒めていませんか?それではクリエイターは消耗します。「自分じゃなくてもいいじゃないか」と。

クリエイターをやる気にさせるのは、たったの一言……彼らが創るものへの、敬意と愛と同調を込めた短いセンテンスを、この作品から見つけてみて下さい。

私は最も好きなアーティストがX JAPANなので、「紅」が物語上でとても大きな役割をもたらすこの物語には一際愛着が湧きました。「紅」は前奏が長いし何ならギターソロも非常に長いんですけど、それも含めて最高なんですよね。

昨年、颯爽と発売されたデビュー単行本『夢中さ、きみに。』でマンガ好きに旋風を巻き起こした和山やまさん。今年も『女の園の星』に加えて、この『カラオケ行こ!』で見事にマンガ読みを熱狂の渦に巻き込み、その勢いは早くも一般層にまで波及しようとしています。

本作は絶対音感を持った組長が開催する恐怖の罰ゲーム付きカラオケ大会でビリにならないために、39歳のヤクザが歌の上手い中学生に教えを請うという設定でまず1オモシロ。

次々と展開されるヤクザエピソードが笑えて2オモシロ。

そこに、コメディだけでなく合唱部部長でコンクールを目前に控えながらも声変わりという難題に直面する聡実のシリアスな葛藤が加わり物語の厚みが増して3オモシロ。

聡実の家族の出番はほんの僅かですが、その少しの時間で見せる人間臭い魅力、4オモシロ。

そして全体を通したストーリーの素晴らしさ、計100オモシロ。本作も最高でした。

「紅」では
「紅に染まったこの俺を慰める奴はもういない」
と歌われますが、狂児には聡実という言葉では表せない関係性を持った人間ができた、紅に染まっても慰めてくれる奴がいる、その尊さ。

単行本ならではの描き下ろしも非常に嬉しいおまけでした。

巻末の狂児のプロフィールにおけるカラオケベスト3で、1位が紅なのはもちろんですが、2位と3位があの曲になったのはとてもエモいですね。狂児が歌う2位の歌も聴いてみたいです。夢花火。

これは本当に未完の名作。
バカでおっちょこちょいなヒロインは、本当に一生懸命生きてて憎めない。

嫌なキャラが一人も出てこなくて、
何度でも読み返したい名作。

メディア初出演らしいです!
ラジオ聞き逃してもradikoであとから聞けるのでみんな聞きましょう!

user_private
アラサーりぼんっ子

第2回待ってました!
ふたりに呪いをかけた本人を探すという展開は予想外。
3人で魔界へ行ったりして…!?

いや鳥井さん〜〜〜!!🥰もうめっっちゃ好き!! お上品と見せかけて普通にただの面白いやつで好き…その辺の新聞敷いて鍋うどん食ってるの好き 星先生観察ニッキャーのフォロヤーになって定期購読さしてくれ〜〜

いや鳥井さん〜〜〜!!🥰もうめっっちゃ好き!! お上品と見せかけて普通にただの面白いやつで好き…その辺の新聞敷いて鍋うどん食ってるの好き 星先生観察ニッキャーのフォロヤーになって定期購読さしてくれ〜〜

@名無し

「フォロヤー」「ニッキャー」のとぼけた感じ、よかったですねー。

大変そうなんだけど楽しそうで読んでいて微笑ましかったです。作者さんの先生達への尊敬が伝わってきました。漫画家さんって普段の生活でも漫画になりそうなことを言ったり行動したりするんですね。個人的には山岸凉子先生のエピソードが好きでした。ご本人も作品のように神秘的な感じがすると思いました。

user_private
アラサーりぼんっ子
新連載情報一切知らなかったのでびっくりしました…!そしてめちゃめちゃ嬉しいです!! 主人公の女の子も27歳と、大人のラブコメって感じですね。 結婚式でおもいっきり鼻血出した時はちょっと衝撃がすごかったですけど…笑

新連載情報一切知らなかったのでびっくりしました…!そしてめちゃめちゃ嬉しいです!! 主人公の女の子も27歳と、大人のラブコメって感じですね。 結婚式でおもいっきり鼻血出した時はちょっと衝撃がすごかったですけど…笑

@まるまる

ほんとに鼻血のインパクトすごかったですね。
ある意味吸血鬼に見初められるに相応しい人材かと。笑