投稿
コメント
わかる

1話からずっと出ている女、カマキリカマキリだったんだな。今月も絶好調な気持ち悪さを見せてくれた。腹を殴って卵が出てくるのはまだいいとしても、ハリガネムシは「ああ、そういえばカマキリといえばお前だよな」とカマキリ女カマキリ女に同情するほどの後味の悪さだった

中学生くらいの頃から連載が始まってずっと読んでました。新しく仲間が増えるたびに泣けるエピソードがセットになっていて加入した瞬間からみんな好きになっていました。たくさんいいキャラはいますがモン太が一番好きです。

今月もとても良かった。あかりの「今のところ一番大切な友達」っていうのはあまり見ないよね。だいたいこういう場面で適当にはぐらかしてモノローグでな語るみたいなのが多い印象。だからとても好き。星の潔癖症もなんか久しぶりな感じがしたし、変人さがにじみ出ていてよかった。早く単行本出て欲しい

まだ2巻だと不幸になっていないけど、これからやばいことになりそうな種はたくさん撒かれていて、ヒヤヒヤしながら読んでます。早く続きが出てほしい…

すごく面白いですよね。柔道の試合も面白いし、日常日常も面白いし、文句のつけようがない面白さ。
そして、ラストシーンって結構難しいところの一つだと思うんですが、柔道部物語柔道部物語は最高すぎて11巻の最後を読み終わった瞬間に「カッケェ!」って叫んでしまいました。

3話目は池上遼一池上遼一
看板屋で働いていた時とか水木しげる水木しげるのところでアシスタントをしていた時の話だね。ちょいちょい池上遼一の机の絵が描かれるのがいいね。画風と違って穏やかそうだったが、一旗あげるんだっていうパワーみたいなのがあっていいね。特に布団被りながら漫画描いてるところがよかった。

3話目は池上遼...

1話目からずっと面白いですよね。ファッションデザイナーもモデルも、修行や練習が先にあってからの本番なんでしょうが、少年誌らしく早速デザイナーやモデルとして活躍するシーンがあって楽しいです。

原作も好きでこちらのコミカライズも読みました。からくり館の話がやっぱり好きでした。
やっぱり僕も絵柄の力は教授で1番感じました。半分不審者のような書かれ方でしたが、漫画になるとどことなく可愛くなっていて、よかったです。

・足が折れてるじゃないか…野球の大会は無理だな…
・トーマ、ついになし崩し的ではあるが、言ったな
・兄!!!(new!!)
っていう要素もりもりの最新話だった