投稿
コメント
わかる

Dの集団によって、カードキャプターさくらCCさくらの世界観が広がりを持ちましたね。
今まで魔法使いといえば、クロウ・リードの周囲にしかいませんでしたし。小狼も結局はクロウの遠縁なので。しいていえば、血筋的にクロウと関係ないのは観月先生くらいかな。

料理とはちょっと違いますが、缶ビールはコップに注がないと不味くなるとこのマンガで知り、家で飲むビールがやけに減らない理由がわかりました。以来、缶ビールはコップに注ぐようになりました。

東京に引っ越した。国会議事堂前の庭が畑になっていたとは知らなかった。
ちば少年がマンガを道端で拾った話の最終ページの柱に「マンガとのもう一つの出会い」があったと書かれていたが、次の話からその話になりそう。

ドリーマードリーマー途中まではいいやつだったのに・・・最後の最後で・・・
1話目だとあまりピンときていなかったんだけど、2話目はかすみの人柄がよく伝わってきてとても面白いと思った。
劇団員になる話なんだな。

同じく小学生の頃にコロコロで読んでました。当時、一番好きな漫画だった。コロコロ卒業とともに読まなくなってしまったので、最終回は読んでませんでした。今度読んでみます

夏休みデザイン100本ノックがフラストレーションの解消やスキルアップだけで終わらないで、金を稼ぐところにつながって来そうで「そうこなくっちゃ!」と胸熱でした。

原作の書評はここにあった。
こっちはまだ読めていないが、制度面にも言及しているようだ。ストーリー仕立てにしているマンガ版との違いはきっとそこらへんになるのかな。

本書は、精神を病んだ人を説得し医療につなげる「精神障害者移送サービス」に従事する著者がまとめた本だ。生命の危険を伴う仕事であろうことは想像に難くないが、全体の半分以上をしめる第1章「ドキュメント」では、...

ちなみに、1巻の続きは@バンチで読める。
かなり続きが気になっていたからありがたい。最新話読んだ感想は、胸が痛い。。

過度の教育圧力に潰れたエリートの息子、酒に溺れて親に刃物を向ける男、母親を奴隷扱いし、ゴミに埋もれて生活する娘…。現代の裏側に潜む家族と社会の闇を抉り、その先に光を当てる…。様々なメディアで取り上げられた押川剛の衝撃のノンフィクションを鬼才・鈴木マサカズの力で完全漫画化!

ハルタハルタで特集も組まれるらしいし、これは買わないとですね

テレビアニメ化を記念した特集ページを掲載。「大楠通信」と題し、アニメの設定画やビジュアルを楽しめる。さらに樫木描き下ろしによる絵本「ハクメイとミコチハクメイとミコチ レモンのクレープやさん」が綴じ込み付録として封入される。

樫木祐人「ハクメイとミコチ」のテレビアニメ化が決定した。

3話目まではとなりのヤングジャンプヤングジャンプで読める

連載一覧 読切作品 連載終了作品 YJ・UJ本誌試し読み 新連載ピックアップ 優しいディストピアでおくる日常大人ロマンス。 九龍ジェネリックロマンス 眉月じゅん々 ヤングジャンプ ヒロイン女子×モブ男子の思春期スイートコメディ。 久保さんは僕を許さない 雪森寧々 ヤングジャンプ この世界に残る...