自分は月刊IKKIと、たまに月刊COMICリュウ読んでました。
単行本だけ買うのと、雑誌から読んでるのとだと思い入れが少し違う気がします。
エロティクスfも、「エロいのか」と思って買ったりはしなかったのですが、今思えば名作たくさん載ってましたよね…読んでおけばよかった。
IKKIは復活してほしい。

皆さんはなに読んでましたか?

自分は月刊IKKIと、たまに月刊COMICリュウ読んでました。 単行本だけ買うのと、雑誌から読んでるのとだと思い入れが少し違う気がします。 エロティクスfも、「エロいのか」と思って買ったりはしなかったのですが、今思えば名作たくさん載ってましたよね…読んでおけばよかった。 IKKIは復活してほしい。 皆さんはなに読んでましたか?

自分は月刊IKKIと、たまに月刊COMICリュウ読んでました。 単行本だけ買うのと、雑誌から読んでるのとだと思い入れが少し違う気がします。 エロティクスfも、「エロいのか」と思って買ったりはしなかったのですが、今思えば名作たくさん載ってましたよね…読んでおけばよかった。 IKKIは復活してほしい。 皆さんはなに読んでましたか?

@小籠ポウ

ちなみに、COMICリュウは主に石黒正数先生の漫画が載る時買ってたのですが、そこで西村ツチカという作家に出会えたことは自分にとって、とても大きな出来事でした。

連投すみません。笑
あと最近YOUが休刊してるの知ってびっくりしました。なんかずっと本屋に並んでるような気がしていた。

コミックボンボン…『メダロット』とか『デビチル』載せてて子どもながらヤバいと思ってました。
最後の方は印象があんまりない…雑誌がなくなるときってそういうものなのかもしれないけど。

小学館の「学年誌」ですね。

当時ポケスペのルビサファ編を食い入るように読んでたのですが、学年誌という性質上3月号までに話をたたまないといけないため、最後ルビーとセンリが急に和解をして終わったのが衝撃でした…。


小学館の学習雑誌「」と「」が休刊することが明らかになりました。 1922年(大正11年)に小学館が創立した際に、ほかの学年向け雑誌に先駆けて創刊され、実に87年の歴史を持つ2誌ですが、2009年度末で幕を閉じることになります。 詳細は以下から。 「小学五年生」「小学六年生」が休刊 小学館 - ...

小学館の「学年誌」ですね。 当時ポケスペのルビサファ編を食い入るように読んでたのですが、学年誌という性質上3月号までに話をたたまないといけないため、最後ルビーとセンリが急に和解をして終わったのが衝撃でした…。 https://i.gzn.jp/img/2009/10/26/sho5_6/sho5_6.jpg https://gigazine.net/news/20091026_sho5_6/

小学館の「学年誌」ですね。 当時ポケスペのルビサファ編を食い入るように読んでたのですが、学年誌という性質上3月号までに話をたたまないといけないため、最後ルビーとセンリが急に和解をして終わったのが衝撃でした…。 https://i.gzn.jp/img/2009/10/26/sho5_6/sho5_6.jpg https://gigazine.net/news/20091026_sho5_6/

@たか

姫川明先生の『ぼくらの翼』というストリートチルドレンを描いたドキュメンタリー作品も大好きでした。こういう非エンタメ作品が載ってたり、子供向け文学作品が付録でついてたのが学年誌の良いところでした。

閲覧数:24,828 ストリートチルドレンの数、世界一。社会の影に潜むフィリピンの実情を描いた衝撃作!貧困に喘ぐも1日1日を必死に生きようとする子供達の逞しい姿に心を打たれるドキュメンタリーマンガ! ストリートチルドレンの数、世界一。社会の影に潜むフィリピンの実情を描いた衝撃作!貧困に喘ぐも1...

ヒバナは短そうにみえて実は3年くらいでてましたよ。「あかねのハネ」「ロッタレイン」「潜熱」あたりが好きでした

ヒバナは短そうにみえて実は3年くらいでてましたよ。「あかねのハネ」「ロッタレイン」「潜熱」あたりが好きでした

@名無し

体感的には一瞬で消えたな…という感じでしたが、3年続いていたんですね。ドロヘドロとかいろんなところ渡り歩いて大変だなあと思ってました。

コミックボンボン…『メダロット』とか『デビチル』載せてて子どもながらヤバいと思ってました。 最後の方は印象があんまりない…雑誌がなくなるときってそういうものなのかもしれないけど。

コミックボンボン…『メダロット』とか『デビチル』載せてて子どもながらヤバいと思ってました。 最後の方は印象があんまりない…雑誌がなくなるときってそういうものなのかもしれないけど。

@名無し

子供にヤバいと思われる雑誌ヤバそう…
調べたら、王ドロボウINGもボンボンなんだ!!知らなかった

姫川明先生の『ぼくらの翼』というストリートチルドレンを描いたドキュメンタリー作品も大好きでした。こういう非エンタメ作品が載ってたり、子供向け文学作品が付録でついてたのが学年誌の良いところでした。 https://www.mangaz.com/book/detail/121661

姫川明先生の『ぼくらの翼』というストリートチルドレンを描いたドキュメンタリー作品も大好きでした。こういう非エンタメ作品が載ってたり、子供向け文学作品が付録でついてたのが学年誌の良いところでした。 https://www.mangaz.com/book/detail/121661

@たか

学年誌…!!自分は買ってなかった&いわゆる普通の漫画誌しか想定してなかったので「あったな〜!」という気持ちになれました。
3月末までに話をたたまないといけない性質、なんて特殊なんだ。感動です。

エレガンスイブのもっと!っていう増刊?ありましたよね 捨てずにとっておけばよかった。

エレガンスイブのもっと!っていう増刊?ありましたよね 捨てずにとっておけばよかった。

@名無し

今思うと今の有名作家ばかりですごい豪華な雑誌でしたね

『ギャグ王』毎月買い始めてすぐに休刊しました。そのあと買い始めた『ガンガンWING』も休刊しました。

『ギャグ王』毎月買い始めてすぐに休刊しました。そのあと買い始めた『ガンガンWING』も休刊しました。

@サミアド

よく好きになった推しが死ぬ人いるけどその雑誌バージョンみたいだな・・・つらい

休刊・廃刊になったマンガ雑誌、なに読んでた?にコメントする