鳥葬の谷~伝説の90年代エログロ・レディース劇場

ちょうそうのたにでんせつのきゅうじゅうねんだいえろぐろれでぃーすげきじょう
最新刊:
2018/12/01
ちょうそうのたにでんせつのきゅうじゅうねんだいえろぐろれでぃーすげきじょう
鳥葬の谷~伝説の90年代エログロ・レディース劇場
ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『鳥葬の谷~伝説の90年代エログロ・レディース劇場』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
鳥葬の谷~伝説の90年代...
鳥葬の谷~伝説の90年代エログロ・レディース劇場
鹿野景子
鹿野景子
唐沢俊一
唐沢俊一
あらすじ
真澄と紀久子の姉妹は幼い頃から密かに愛し合い、レズビアンの関係にあった。そんなある日、いきなり姉の真澄から関係の終焉を告げられる紀久子。どうやら大学の同級生の桧葉(ひば)伸吾のことを本気で愛してしまったらしい。表面的には姉の想いを祝福する紀久子だったが、内心では愛する真澄を自分から奪おうとする伸吾に対して憎悪の炎を燃やしていた。そして密かに伸吾のことを誘惑し、ベッドの上で殺そうとするのだが失敗し、逆にどこかへと連れ去られてしまう。実は伸吾はある秘密の目的のために姉妹に接近し、どちらかを誘拐する機会を窺っていたのだ。そしてその秘密の目的とは、世にもおぞましくも残酷な“いけにえの儀式”のためだった。とある村へと連れ去られた紀久子は、大勢の男たちに輪姦され、喉を切り裂かれ、そして…!? 一方、その行方を追って村へとたどり着いた真澄にも脅威が迫ろうとしていた――!!
鳥葬の谷~伝説の90年代エログロ・レディース劇場の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。