あらすじ

プロケルに代わりダンジョン防衛の指揮を執るワイト。彼は圧倒的な力を誇る白虎を巧妙な戦術で追い詰めるも、白虎の渾身の反撃により致死の傷を負ってしまう…。瀕死のワイトは願う――私はまだ貴方(プロケル)と共にありたいと。激戦の末、ようやく訪れた平穏と新たなる日常。束の間の休息を満喫するプロケルたちの元に近隣の街から不穏な情報がもたらされる……。「大きな欲望がこの街を飲み込もうとしています――」 ダンジョン創造ファンタジー、終局と波乱を告げる第五幕。巻末に原作者書き下ろし小説と描き下ろし漫画を収録!!