あらすじ

バイト先の先輩から紹介されたうさんくさい高収入短期バイト。田舎の奥座敷に祭られた神様にお供えをするのだという。お金にしか興味のない菅波多緒は、高収入につられて応募するが、神様が見えてしまう体質で、すっかり使用人扱いをされるのだった…。しかしお屋敷から出たことのない神様は、現代の料理にすっかり夢中。食いしん坊の神様に、村内の神社の狐たち、近在の農家の人たちなど、おいしい料理であたたかい幸せの輪が広がる神様と人と不思議な生き物の物語。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※