icon_reread
また読みたい
フォロー
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(1)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(2)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(3)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(4)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(5)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(6)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(7)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(8)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(9)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――
指先から本気の熱情~チャラ男消防士はまっすぐな目で私を抱いた~(10)
「強気なお前が俺に委ねてんの、たまんねぇ」チャラ男なんかに抱かれたくないはずなのに… 力強い腕の中、彼の熱が気持ちよくて―― 幼馴染の颯馬は、合コン三昧のチャラ男消防士。ある日、マンションが火事に遭って彼の部屋に泊まることに! ちゃんと警戒して距離を取らねば…! だけど、火事で私を庇ったときのケガを見て思わず近づいちゃって… 突然抱きしめられた!? 「お前がチャラいって言ったんだろ?」敏感なトコロをしつこく弄る太い指。初めて見る真剣な眼差し…。トロトロに溶かされたアツいカラダは、もう彼を拒めなくて――