また読みたい
フォロー
「和人、今日も男前☆」「クマが出るとせっかくの綺麗な顔が台無しだぞ、夏樹」高校の寮生活から10年以上ずっと同居してきた佐倉夏樹と清丸和人は、ゲイだけどタチ同士。お互いタイプではないけれど、傍から見たらまるで恋人みたい!? 和人から見合い話があったことを聞いた日、夏樹の母が入院したとの連絡が入る。急きょ病室に駆けつけた夏樹だったが、話の流れで「あんたの好きなタイプ、まんま清丸じゃん」と家族に指摘されて――。自覚していなかった夏樹の本心がだんだん明らかになっていくが、和人の本心はどうなのか!? 堅物なバリタチ男前×チャラ系イケメン男子、10年越しの同居は恋に変わる――!?