icon_reread
また読みたい
フォロー
俺としませんか? 年下部下とレス彼氏 1巻
「オレとカラダの相性が合うの、気付いてるでしょ?」男の熱を忘れたカラダが、年下部下の甘いキスで疼いてしまい――。仕事も恋も順調!!…に見えて、実はかなりこじらせている32歳・由実。6年付き合っている料理上手な彼氏・勇介とは、仲は良いのにセックスレス歴2年目を更新中。不満を感じてはいるけれど、結婚の話も出ているし別れる気にはなれない。そんな中、由実が会社で教育係を担当することになった新人・小野田は、優秀なのに何を考えているかわからないサイコパス男!! 会社の飲み会帰りに二人きりになると、「セックスレスなら、オレとしませんか?」真面目な顔をした小野田から突然の誘いが――。一方、勇介には二十歳の女の子が…。
俺としませんか? 年下部下とレス彼氏 2巻
ついに後輩の小野田と一線を越えてしまった由実。彼氏とのセックスでは味わったことがないほどの快感に何度も絶頂してしまい、乾いていた身体が満たされていく感覚に自分が女だと実感した――。そのまま朝まで小野田と求め合うと、会社に行ってからもつい彼のことを意識してしまう由実。そんな中、資料室で片付けをしていたら突然小野田が手伝いにきて二人きりに。自然と身体を寄せてくる彼に昨晩の熱いセックスを思い出して身体の奥がキュンと熱くなってしまい…。そして、彼氏である勇介との今後をどうするのか悩んでいた由実は、とうとう向き合う決意をして――。
俺としませんか? 年下部下とレス彼氏 3巻
会社の飲み会を抜け出し、小野田と一緒にホテルへ向かった由実。つい二度目の夜をOKしてしまったものの、小野田の本音がわからず、元彼・勇介との関係も中途半端なせいでなかなか素直になれなくて…。しかし、小野田と見つめ合うだけで本能的に彼を求めてしまい、繰り返す快感に時間も忘れて朝まで何度も――。そして勇介の母に別れ話のことを打ち明けると、優しい気遣いに背中を押してもらった気がして、ずっと迷っていた一歩を踏み出そうとする由実。ところが、小野田のとんでもない秘密が明らかになり――。
俺としませんか? 年下部下とレス彼氏 4巻
ついに小野田と正式に付き合い始め、会社でも二人きりになると積極的に触れてくる彼に恋人としての喜びを感じるようになった由実。そんな中、週末実家に帰ることを話すと「オレも一緒に行く」と言い出して!? すぐに家族となじんでくれた様子に安心しつつ、彼の育った家庭環境が気になる由実だったが、初めて彼の部屋に招かれると意外な一面が明らかになり…。彼のことをもっと知りたくなった由実は、求められるままに何度も身体を重ねて――。ところが、小野田との幸せな未来に向けて進み始めた矢先、突然彼の祖母が現れ!? ずっと自分の気持ちをごまかし続けてきた由実に、本当の幸せは訪れるのか…目が離せない最終巻!!