あらすじ

中国・明の時代に実在した男・鄭和の航海記 15世紀初頭、コロンブスやマゼランより先に世界の海を渡り、さまざまな「未知」に遭遇した男がいた――― 航海を続ける内に、鄭和がスマトラで出会ったのは、巨悪な海賊たち…… 大義の為、彼らを討伐することを決めた鄭和だが、敵はあまりにも手強く…!? そして、戦いの最中、鄭和が匿う建文帝親子の存在を隠し通すことができるのか!?