reread
また読みたい
フォロー
いつも嫌味ばかり言ってくる同期の溺愛モードは反則級? 広告代理店に勤める奈央は、顔良し、成績良し、でも一言多い同期(ライバル)の青木が気にくわない。なんとかして彼を見返したいと仕事をこなすある日、偶然2人で乗り合わせた会社のエレベーターが故障! 薄暗い密室で彼と朝まで過ごすことに…!? 暗がりが怖い奈央にとって、最悪な相手と最悪な状況……のはずが、青木から「俺が隣にいるから大丈夫だ」と優しく抱き寄せられて…? 初めて知る一面に不覚にもドキドキしてしまう奈央。その日から彼の激甘な言動に振り回され始め――…? いけ好かないアイツに、どうしてここまで意識しちゃうの…!?
いつも嫌味ばかり言ってくる同期の溺愛モードは反則級? 広告代理店に勤める奈央は、顔良し、成績良し、でも一言多い同期(ライバル)の青木が気にくわない。なんとかして彼を見返したいと仕事をこなすある日、偶然2人で乗り合わせた会社のエレベーターが故障! 薄暗い密室で彼と朝まで過ごすことに…!? 暗がりが怖い奈央にとって、最悪な相手と最悪な状況……のはずが、青木から「俺が隣にいるから大丈夫だ」と優しく抱き寄せられて…? 初めて知る一面に不覚にもドキドキしてしまう奈央。その日から彼の激甘な言動に振り回され始め――…? いけ好かないアイツに、どうしてここまで意識しちゃうの…!?
いつも嫌味ばかり言ってくる同期の溺愛モードは反則級? 広告代理店に勤める奈央は、顔良し、成績良し、でも一言多い同期(ライバル)の青木が気にくわない。なんとかして彼を見返したいと仕事をこなすある日、偶然2人で乗り合わせた会社のエレベーターが故障! 薄暗い密室で彼と朝まで過ごすことに…!? 暗がりが怖い奈央にとって、最悪な相手と最悪な状況……のはずが、青木から「俺が隣にいるから大丈夫だ」と優しく抱き寄せられて…? 初めて知る一面に不覚にもドキドキしてしまう奈央。その日から彼の激甘な言動に振り回され始め――…? いけ好かないアイツに、どうしてここまで意識しちゃうの…!?