icon_reread
また読みたい
フォロー
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 1巻
「ちづるは感じやすいからすぐ濡れるね…」叔父の長い指が敏感なトコロを刺激すると、いやらしい音を立てながら蜜がどんどん溢れていき…。8歳で両親を亡くしたちづるは、叔父の幸久に引き取られる。2人きりの家族として生きてきたちづるだったが、いつしか叔父を意識するようになり―。ある日の晩、バスルームで叔父と鉢合わせしたちづる。「私もう子供じゃないよ…」自身の震える唇を重ねると叔父は――…。叔父と姪の禁断のラブストーリ―!! ◆収録内容◆「保護者失格。一線を越えた夜」第1話~第6話 ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第1話~第6話を収録した紙単行本1巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。 ※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」1巻・2巻・3巻に同内容の話数が含まれております。
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 2巻
「私がいない間、一人でしていた罰だよ」ひとりエッチを帰宅した幸久に見られてしまったちづる。すると、幸久はお仕置きとして後ろから奥を激しく突いてきて―…。幸久と2人きりで温泉旅行へ来たちづるは、恋人として過ごせる時間に幸せを感じる。そんな中、旅館でちづるは2人組の若い男に絡まれてしまう。そこへ幸久が現れるが――…!? 「…どこか触られた?」部屋へ戻ると、ちづるを押さえつけて強引にキスをする幸久。更には足を広げられ、蜜で溢れた秘部をくちゅくちゅと舐められて――。 ◆収録内容◆「保護者失格。一線を越えた夜」第7話~第13話 ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第7話~第13話を収録した紙単行本2巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。 ※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」3巻・4巻・5巻に同内容の話数が含まれております。
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 3巻
ちづるは幸久と共に、千代子の結婚式に出席することに。親友である千代子を心から祝福しながらも、ブーケは受け取れず―…。そんなちづるの姿を見た幸久は、複雑な心境を抱いて――。帰宅すると、ちづるを後ろから抱きしめる幸久。そしてちづるの首筋に舌を這わせてベッドへ誘い…「ゆっくり挿れるよ」お互いの気持ちを確かめ合いながら、ふたりは奥深くまで繋がり――。 8月を迎え、来月には想いが通じ合って初めて迎える幸久の誕生日。何かプレゼントしたいと考えたちづるは幸久に内緒でアルバイトを始めるが――。◆収録内容◆「保護者失格。一線を越えた夜」第14話~第22話 ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第14話~第22話を収録した紙単行本3巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。 ※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」5巻・6巻・7巻・8巻に同内容の話数が含まれております。
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 4巻
「誰にでもこんな風になってしまうのかな」バイト帰りに偶然一緒になった空に家まで送ってもらうことになったちづる。そんな2人の姿を見た幸久は、家に着くなりちづるを無理矢理ベッドへ押し倒し――!? 後ろから何度も激しく突かれてイカされ続け… いつもとは違う様子の幸久と話そうとするが、それ以来距離を置かれるようになってしまい―…。「他の人と幸せになれなんて言わないで…」涙を流して自分の気持ちを吐露するちづるに対して幸久は――。◆収録内容◆「保護者失格。一線を越えた夜」第23話~第29話 ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第23話~第29話を収録した紙単行本3巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。 ※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」8巻・9巻・10巻に同内容の話数が含まれております。
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 5巻
従兄弟・空との婚約の話を聞かされ、ショックを受けるちづる。幸久だけには心配かけまいといつも通り接する中、一緒にお風呂へ入ることに。「洗ってあげるから」いきなり舌で全身を愛撫され、秘部からトロトロと蜜が溢れてしまい…。身体中が疼くちづるは、自分から幸久のモノを求めて――。「いつでもちづるの味方だから」隠しごとを察しながらも、何も聞かず抱き締めてくれる幸久。一方で、空の行動はどんどん大胆になっていき――。 ◆収録内容◆「保護者失格。一線を越えた夜」第30話~第35話 ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第30話~第35話を収録した紙単行本5巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」10巻・11巻・12巻に同内容の話数が含まれております。
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 6巻
幸久が病院に運ばれた!? 病室へ駆けつけたちづるが目にしたのは、チューブに繋がれ弱々しく笑う叔父の姿だった――。涙を浮かべ自分を責めるちづるを、幸久は慰めてくれたが…。「これ以上、幸久を不幸にしないで」見舞いに来た幸久の同僚・律子に告げられた言葉でちづるは思い悩んでしまい…。従兄弟・空との結婚、その空には幸久との関係を知られ、さらには、自分の存在が大好きな人を傷つけてしまっている――。2人で静かに暮らしたかっただけなのに…周りの環境がそれを許してくれない。切実な願いとの板挟みに苦しんだ末、ちづるが出した答えとは――。 ◆収録内容◆ 「保護者失格。一線を越えた夜」第36話~第41話 ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第36話~第41話を収録した紙単行本6巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」12巻・13巻・14巻に同内容の話数が含まれております。
保護者失格。一線を越えた夜 特別版 7巻
「自分の幸せは自分で決めるよ」ちづるは決意の表情で祖母や叔母に自分の気持ちを伝える。ずっと目を逸らし続けてきた問題と向き合うために…。隣の幸久もまた、ちづるの亡き両親への想いを吐露する――。そして、家へと帰った2人は…「大きな声出したら気づかれるからね」玄関先で我慢ができなくなった幸久が、靴も脱がずにそのまま―!! トロトロと溢れ出る蜜が止まらなくなり…そのまま…。どんな形でも一緒に居たいと思い合った、ちづると幸久に待ち受ける運命は――。切なく、愛しい…感動が溢れる最終巻!! ※本商品は「保護者失格。一線を越えた夜」第42話~最終話を収録した紙単行本7巻を元に再編集したものです。紙単行本の描き下ろしページは含まれておりません。※電子書籍「保護者失格。一線を越えた夜」14巻・15巻に同内容の話数が含まれております。