icon_reread
また読みたい
フォロー
サザンと彗星の少女(上)
300年後の世界。破滅を呼ぶ生命体。巨大船の謎。他惑星へ出稼ぎに出ている地球の青年サザンは、ある夜、赤い髪の少女・ミーナと出会う。彼女は体内に強大な力を秘めており、そのエネルギーを狙って腕自慢の盗賊たちが次々と襲ってくるという。再会を約束した日、何も言わずに姿を消したミーナ。彼女を追う中で「破滅を呼ぶ生命体」の存在を知ったサザンは―― オールカラー&フルアナログ作画! 80’sの世界観で描く驚異の新人の圧倒的デビュー作!!
サザンと彗星の少女(下)
その男は言った… 「私は人間だよ」人工知能の「完成」は滅びの予兆か希望の光か。愛と冒険のSF巨編!! 宇宙の最奥部へ到達したサザンたちを待っていたのは、脱出不可能な巨大船と絶え間なく襲いくる無数のロボット兵だった。それらを統率し圧倒的な力を誇る「アグルダ」の陰謀と秘密は、人類が築いてきた文明の矛盾をサザンに激しく突きつけるもので―― オールカラー&フルアナログ作画! 80’sの世界観で描く話題作、感動のクライマックス!!