reread
また読みたい
フォロー
凍牌~ミナゴロシ篇~(1)
サバイバル麻雀が終了し日本に生じた“力の空白地帯”。一方、数々の死闘を乗り越えKは平穏な生活を手に入れていた。だが、闇からの呼び声は少年に再び覚醒を促す…!! 伝説、再起動!! “氷のK”最後の戦いが始まる。
凍牌~ミナゴロシ篇~(2)
「大臣の首を持ってきて下さい」。氷のKの要求は謎の男・小野によって叶えられる。小野の要求は再び開催される竜鳳位戦での優勝…!! だがそこで「堂嶋」の過去、獣の因縁が氷のKと交わり始める…。
凍牌~ミナゴロシ篇~(3)
「負けたら奴隷になるってのはどうだ?」 氷のKの前に現れた絶対悪。日本政財界を支配する力を持つ「土曜会の記録」の所持権、そして人間の尊厳を賭けた竜凰位戦が始まる。だがKの初戦の相手は女雀士・アイの名をかたり出し…!?
凍牌~ミナゴロシ篇~(4)
ついに大会主催者にして日本政財界を支配する力を持つ「怪人」が表舞台へ登壇する…。その時、氷のKに秘策が…!?
凍牌~ミナゴロシ篇~(5)
竜凰位戦準決勝。大会主催者・白翁との戦いに挑む氷のKの仲間達はKの策によって圧倒的優位を得ることに成功する。だが、それは眠れる獣を呼び覚ます、最悪の一手だった…。
凍牌~ミナゴロシ篇~(6)
竜凰位戦準決勝。氷のKは自由のため、ついに動き出す。だが3人の『怪物』がその前に立ちはだかる…!
凍牌~ミナゴロシ篇~(7)
竜凰位戦準決勝・負けられない戦いに挑む氷のK。だが、天才少年・柊の実力は裏世界の麻雀を知る強者達すらも想定外のものだった。広がる点差、氷のKは起死回生の一手を打つが…!?