icon_reread
また読みたい
フォロー
魔女狩りの現代教典(1)
数十年前に現れた“魔女”という者たちは、人々に害をなす悪しき存在として“狩り”の対象となっていた。そんな常識に疑問をもつ少年・荒幡勇人は、幼なじみの結野美景が魔女と化してしまうところを偶然目撃してしまう。美景を守ろうと奮闘する勇人。そんな二人の前に魔女の排斥を続ける組織・紅蓮教会の魔女狩り部隊が現れる――!
魔女狩りの現代教典(2)
幼なじみの美景が魔女化してしまったその日、学校は魔女狩りを行う狩人の拠点となってしまう。八方ふさがりだと思われたが、魔女であることを隠して生き延びてきた先輩魔女・莉香子が、生き延びるための手引きをしたいと申し出る。魔女以外の人間を信用しない莉香子に対し、主人公・勇人は――。
魔女狩りの現代教典(3)
紅蓮教会の幹部、グレイグが持ちかける取引の内容とは?魔女を憎む男の過去には一体何があったのか。そして決戦の舞台は紅蓮教会本部へ・・・。紅蓮教会の、そして魔女狩りの真実が語られ全てがあらわになるとき、勇人と美景は――。それぞれが自分の思いを胸に、最終決戦の火蓋が切られる!