icon_reread
また読みたい
フォロー
愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく(1)
時は戦国、明智光秀と織田信長のもうひとつの物語。斎藤道三の元に身を寄せていた光秀は、道三の娘・帰蝶の輿入れを機に信長が居城を構える尾張に潜伏する。光秀と信長の出会いは、やがて互いの運命を大きく変えてゆき――。本能寺が愛憎の炎で燃え上がる、絢爛戦国ラブロマンス!!
愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく(2)
『蜜』と名を変え、織田信長が居城を構える尾張に潜入した光秀。しかし、『蜜』の正体を知らぬ信長に気に入られ、激しく求愛されてしまう。光秀の心は、自分を女として求める信長と、男として必要とする道三との間で激しく揺れ動き……。“愛”と“憎”がせめぎ合う絢爛戦国ラブロマンス、待望の第二巻!
愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく(3)
主君・道三を信長に殺害された光秀は、復讐の瞑い炎を燃やす。そして足利義昭を利用し信長に近づいた光秀は、蜜(女)ではなく、初めて光秀(男)として信長に対峙するが──。話題沸騰、戦国ラブロマンス、ますます盛り上がる第3巻!
愛しの焔~ゆめまぼろしのごとく(4)
信長の天下統一は、目前。突然、来訪した帰蝶(濃姫)にも背中を押され、光秀は、ついに主君・斎藤道三の敵、信長への復讐を決行する。燃え上がる本能寺で、いよいよ相まみえる光秀と信長……!! 二人の愛憎の行方は――!? 戦国絢爛ラブロマンス、堂々の完結!