icon_reread
また読みたい
フォロー
世界は寒い(1)
女子高生の殺人計画―― 「殺したいやつが居ない人間なんか居ねえだろ?」それは、閉店間際のフードコートに忘れられていた。紙袋に入った拳銃を拾ったのは、バイトの女子高生6人組。突然手に入れた武器を前に、彼女たちは思い浮かべる。裏切られた元カレ、生き別れた父親、支配的な母親―― あるいは自分自身。自分たちの世界をより良くするために、消えてほしいと願う人間を…。「女子高生がひとを殺すなんて誰も思わない。これってチャンスじゃないの?」
世界は寒い(2)【電子限定特典付】
【電子限定!描き下ろし見開き特典ペーパー収録】6人の少女たちが手に入れたのは、一丁の拳銃と5発の弾丸。それぞれが殺したい人間を思い浮かべる中、密かに自分を消したいと願っていた早坂は支配的な母親によって軟禁されてしまう…。そして銃を手に、ひとり知らない町へ赴く三好。すべては自分を捨てた父親を撃ち殺すために。掌のじゆうに、浮き彫りになっていく彼女たちの心は波打ち、ぶつかり、もつれ合い――? 大ボリュームの完結巻!