あらすじ

天涯孤独なバレッサは少しでも生活の足しにしようと、母の形見を道すがらの侯爵に売却した。心のよりどころを失ったバレッサは死を決意してしまう…。しかしバレッサは縁あって、バートン夫人のお屋敷で働くことに。お屋敷でバレッサは形見を売却した侯爵と再会するのだが――