あらすじ

僕はもう選んだ道を進むしかない この先に何があっても僕が彼女を守るんだ ノベル『悪ノ娘 黄のクロアテュール』『悪ノ娘 緑のヴィーゲンリート』の2作品をもとに物語を再構成したコミック版『悪ノ娘』。迫力・感動の名シーンを、絵師・壱加が鮮やかに描きます。さらに電子限定で、壱加による描き下ろし四コマ「悪ノっ娘 第四幕」が巻末に! 幼き日のアレンとジェルメイヌのやり取りや、真面目なアレンの密やかな苦悩、クラリスの怒りの訴えなど、本編では描ききれなかったエピソードをお楽しみください。 (あらすじ)悪逆非道な振る舞いが原因で命を狙われたルシフェニア王国の統治者・リリアンヌを救った召使のアレン。彼はリリアンヌに腕を見込まれて、彼女からとある依頼を受ける。それはアレンの養父・レオンハルトの暗殺だった――。