あらすじ

本命彼女かや乃を愛しつつも、義妹である響に対する愛情が日に日に歪んでいく亮。一方響は、亮への当てつけでつきあった昌平に徐々に心を許し始めていた。この感情のすれ違いが二人を思わぬ方向へと導いていく…。