ストアに行く
本棚に追加
本棚から外す
読みたい
積読
読んでる
読んだ
フォローする
メモを登録
メモ(非公開)
保存する
お気に入り度を登録
また読みたい
『ごきげんわんこの平休日』のクチコミ投稿
クチコミで好きなマンガを広めよう!
話題の種類
「マンガのクチコミってどうやって書けばいいの?」という方へ!選んだ話題に応じた書き方のヒントや例文を表示します。初めての方は、練習用ページで気軽に投稿の練習をしてみてください。
タイトル
本文
ごきげんわんこの平休日
ごきげんわんこの平休日
くにのいあいこ
くにのいあいこ
あらすじ
ほえて、あそんで、ねて、あした。おうちに子犬がやってきた! 『庭のざぶとん犬』こと「もも」のやんちゃな成長記。「犬のいる日々」をまっすぐ描くコミックエッセイ。
ごきげんわんこの平休日の情報の提供お待ちしてます!
掲載している内容の誤りや、この作品に関するおすすめの記事、公式情報のリンクなどはこちらからお送りください。みなさまのご協力をお願い申し上げます。

おすすめのマンガ

ハッピー!ハッピー♪

ハッピー!ハッピー♪

無事にリタイアを迎えた盲導犬ハッピーの物語、第2章スタート!!病気で全盲となった19歳の桜子(さくらこ)は、夢のために盲導犬と歩こうと決意する。けれど、パートナーとなる盲導犬アポロは、桜子を主人とは認めようとしなくて……!?盲導犬をリタイアしたハッピーと香織(かおり)、そして新たに歩き出す桜子が織り成す、愛と感動の物語。

うちのトイプーがアイドルすぎる。

うちのトイプーがアイドルすぎる。

こどもの頃から動物が大の苦手だった私。だけど12年前のある日、家族が連れ帰ってきた1匹のトイプードル“クーさん”を飼うことに。こちらの気持ちも伝わっているのか、なかなか懐かず敵意をむき出しにしてくるクーさん。でもあるとき、動物の心も人間と一緒だと知ってからわたしとクーさんは少しずつ仲良くなっていって―。ツイッターとピクシブエッセイで人気沸騰!トイプーのかわいさにキュンキュンの実録コミックエッセイ。

チャンプ! ~車椅子の犬と歩んだ15年~

チャンプ! ~車椅子の犬と歩んだ15年~

車椅子で15年生きた犬がいたことを、あなたは知っていますか…?突然の事故で下半身不随となった犬・チャンプ。安楽死か、生か…。迷った末、三浦夫妻はチャンプとともに生き抜く決心をする。ストレスで苦しむチャンプに無我夢中で車椅子を作りあげた三浦夫妻…。そして奇跡が起きた!チャンプが歩いた!!

こんなハズじゃなかった!? パグ犬チコとボストン犬でん助

こんなハズじゃなかった!? パグ犬チコとボストン犬でん助

母のために、パグ犬を飼うことにした私。成犬になるまで、しつけを担当することになったけど…?夢見ていたペットライフとは大違い!こんなハズじゃなかった!?※本書は、あおば出版から刊行された同作品の電子化にあたり、再編集しました。【内容】パグある生活◆足して2で割りゃちょうどいいのに◆こんなハズじゃなかった!?【著者】千里唱子(せんり・しょうこ)漫画家。著書『運命の人は日本人だけじゃない 世界で婚活!』(朝日コミックス)、『暇さえあれば旅行したい!(1)(2)』(ヤングユーコミックス)、『オネスティ』(Feelコミックス)など。

老犬とわたし~妹は64歳になりました~

老犬とわたし~妹は64歳になりました~

「寂しいけど、悲しいんじゃない」 犬が残してくれた温かい思い出に涙する読者、続出。5組の老犬と飼い主の、最期のひとときを描いたオムニバスエッセイ。-第1話- 飼い主の元気がない時、いつもお腹を出して元気付けてくれていた、シェットランド・シープドッグのメイ。「年老いて治療を断念せざるを得なくて、動くのもやっとな状態でも、必死にお腹を出して元気付けようとしてくれたね」 -第2話- 長期にわたって介護が必要になったトイ・プードルのケリー。「どれだけ大変な介護でも、ケリーがくしゃみをするとまだ元気だって思えて、頑張れたよ」 -第3話- おてんば犬で言うことを聞かない、ラブラドール・レトリバーとスタンダード・プードルのミックスのココ。「いつも完璧であろうとしていた私にとって、あんたとの泥まみれの日々はかけがえのない宝物だよ」 など、著者である青色イリコの実体験をはじめ、取材に基づいた5つの実話を収録。読むと虹の橋を渡ったあの子に会いたくなる、今飼っている子に感謝を伝えたくなる、そんな優しい愛の物語。

ざわざわ毎日やらかしてます。発達障害な日々

ざわざわ毎日やらかしてます。発達障害な日々

沖田家に新しい家族(犬)が増えて、ますますにぎやかに!?しかも、会社を設立して代表取締役に!?自閉スペクトラム症(アスペルガー)、ADHD(注意欠如・多動性障害)、LD(学習障害)のトリプル発達障害を持つ作者が、自身の日常をセキララに描くコミックエッセイシリーズ・やらかしが止まらない第8弾!!

しばいぬ探偵

しばいぬ探偵

飼い主・深雪のためならば、俺(柴犬)はどんな事件にも立ち向かう――!! ある日、深雪が働く越塚探偵事務所に舞い込んだ依頼は、家の中でなくなったケーキを探してほしいというもの。だが詳しい話を聞きにいくと密室で起きた事件らしい。深雪の飼い犬・ハヤテの敏感な鼻はある匂いをキャッチして…!? 売れない探偵事務所に舞い込む大小さまざまな依頼を、怠け者の所長・越塚栄一、唯一の所員・須藤深雪と愛犬・ハヤテが解決する動物探偵シリーズ、待望の電子コミックス化!!

ウチのトイプードルはパパにだけヒドい!

ウチのトイプードルはパパにだけヒドい!

ウチのトイプードル・マロンには大きな問題があるの! それは、ママや私にはおとなしくて従順なのに、なぜかパパにだけは強烈な敵意を抱いていること! ここ掘れワンワン!ってパパに吠えて、なんにもないところをムダに穴掘りさせたり、パパがタバコを吸うためにベランダにでるとジャンプして内側からカギをかけたり…。さらに最近は狂暴さも増してきて、じゃれるフリをして口をふさごうとしたり、背中にのってマッサージするフリをして危険な秘孔をつこうとしたり…! マロンのヒドさはエスカレートするいっぽうだけど、ところでパパはそのことに気がついているのかしら!?

ケンタでGO

ケンタでGO

僕は柴犬のケンタ! オッチョコチョイだけど、ほんとうは優秀で立派な番犬なんだ。ご主人さまとのお散歩は大好きで、駆けっこしたり友だちに会うのがとっても楽しみ。かわいい女の子だけじゃなく、カッコいいオス犬にもあこがれちゃう~♪ だけど最近、僕が年をとったせいか、お散歩が控えめに。僕はまだ若いんだっ! どんどん歩くよっ! …って、3駅も歩いてヨタヨタだあぁ。たくさん歩くの疲れるなあと思ってたら、ご主人さまがタクシーに。やったぁ! ドッグランにいけるぞ! あれ!? 車を降りたら大キライな病院! ダマされた! それでもいちばん大好きなのは、やっぱりご主人さまなんだ!