icon_reread
また読みたい
フォロー
突然フィアンセ
地味で冴えない秘書のパトリシアは、上司であるサムに密かに思いを寄せていた。そんなある日、彼から信じられない提案をされる。「僕のフィアンセになってくれないか?」突然のボスからプロポーズに、パトリシアは天にも昇る気持ちだったが、サムから詳細を聞かされて落胆した。人事部の部長は既婚者であることが望ましいと社長に言われ、どうしても結婚相手が必要になったというのだ。たとえ“ふり”だとしても、愛する彼のためならと彼女はフィアンセ役をひき受けるが…?