icon_reread
また読みたい
フォロー
北斎のむすめ。(1)
『美人画にかけては娘にかなわない!』 世界にその名を知られる伝説の浮世絵師・葛飾北斎に舌を巻かせた女流絵師・お栄。男顔負けの画才と行動力を持ち、自分ならではの美人画を描くために吉原に潜入して…。絵に青春をかけた大江戸熱中時代!
北斎のむすめ。(2)
美人画にかけては娘にかなわない! 世界にその名を知られる伝説の浮世絵師・葛飾北斎に舌を巻かせた  女流絵師・お栄の、浮世絵に青春をかけた大江戸熱中時代。 “さむらいの時代”にこんなに力強く生き抜いた女性がいたなんて! 江戸時代と現代を融合した、笑って泣けて、また笑える松阪版4コマ。ご好評につき、艶めかしい(!?)“吉原”エピソード増えてます!!
北斎のむすめ。(3)
「吉原から生まれた名画の秘話とは!?」 自分にしか描けない美人画を求めて試行錯誤するお栄。一方、高尾には大名からの身請け話がもちあがる。そんななか吉原で大火事が発生して…。千両花魁・高尾の運命は!? お栄は彼女を助け出すことができるのか!? 最後まで目が離せないドキドキの完結巻!!