icon_reread
また読みたい
フォロー
綴‐目を開けて見えた景色‐(上)
いじめ。自殺。けれど、その先で思いがけず夢が叶った。人生で初めて好きな人ができた。けれど、残りの人生は30日あまり。いかに生き、いかに愛するのか。生きること。死ぬこと。その喜びと悲しみの涙の物語。
綴‐目を開けて見えた景色‐(下)
愛するということ。愛されるということ。人生で初めて人を好きになることができた。けれど、愛される資格がないことに気づく。残りの生はあとほんのわずか。愛されるということは、愛する人に悲しみを残すことなのだから…。それは、祈りのように純粋な切ない思いの物語。