icon_reread
また読みたい
フォロー
おがわさとし大正幻想短編集 水窓
ある日、少女の頭頂部に不思議な水たまりが出現した。それは未知の空間に繋がる「窓」だった。困り果てた彼女にも初恋の時がやってくる「水窓」/若い女たちが不可解な死を遂げる村で、少年が目撃した命を燃やして死んでいった女の姿とは…? 「火色」/不可解な連続殺人は、決まって月の下で発生する。犯人が語る不死身の男の真相が明らかに「月男」/美しき幻想的大正時代に、暖かくて冷たい摩訶不思議な人間百態!