icon_reread
また読みたい
フォロー
スポットライト(1)
いつか輝くスポットライトをあびて、華やかな蝶のようにはばたきたい…幼い頃から、バレエや歌を習わされ、いつか芸能界に入るよう育てられた望。毎日のけいこごとで友達ともろくに遊べない望は、母が何故自分を芸能界に入れたいのかと疑問を持つのだった。ある時、過労で倒れてしまった母を介抱していた望は、押入れの中から昔の雑誌の切り抜きを発見する。その昔、母は女優として活躍していたのだ…望は母の夢を叶えるため、スターを目指す決意をする!
スポットライト(2)
かつての母の夢を叶えるため、スターを目指す望。テレビ番の「スター候補生」に出場したが、落選してしまう。しかし、かつての母の恋人で映画監督の夏目の目にとまった望は彼の元でデビューを目指す決心をした。すでに若手タレントとして活躍していた夏目の娘・美果に付いて勉強しはじめた望。デビューするまでは家に戻ってくるなと母に言われていた望は、美果の活躍をまのあたりに見て、一日も早くデビューしたいと焦りはじめるのだった。
スポットライト(3)
念願の芸能界デビューを果たした望は次第に人気が出はじめ、美果に追いつこうと必死で頑張っていた。デビューするまでは会わないという約束だった母との再会も果たしたが、母は望のためマネージャーをやりたいと言い始めた。世話になった進藤と母との板ばさみになってしまい、困る望を見て進藤は同居や一部のマネージャー業を認めた。しかし、芸能界の事情を知らない望の母はとんでもない事件を引き起こしてしまう…!
スポットライト(4)
田上プロの妨害工作によって、ドラマの役を降ろされ、出演番組のキャンセルが続き、やっと人気が出始めていた望は芸能界から干されてしまった。やがて、地方公演でセリフの無い役をやることになった望だったが、そんな時こそ本物の女優を目指そうと決意を新たにするのだった。そんな時、病気のため、芸能界を引退した北原麻衣からミュージカル映画の主演の話が持ち込まれる。映画の撮影は順調に進んだが、試写会をやるお金も無く、途方にくれる望たち…果たして望は再びスポットライトをあびることが出来るのか…!?