もうひとつのハウプトン
母親の入院のあいだ、伯母の家に滞在している少年デビィ。ある日、伯母に連れられて行った美術館で絵を見ていると、その絵の中に入り込んでしまい、ジョシュアという名の少年に出会った。表題作「もうひとつのハウプトン」のほか、優しく淡い色彩に溢れたファンタジー作品「月がみえる…」「海へ…」「ふたりの風景」、Pシリーズ番外編「夜明けまで」を収録。