icon_reread
また読みたい
フォロー
その他くん(1)
東京下町のたい焼き屋のせがれ、君輪園太は自他共に認めるマンガ大好きっ子。高校受験を控え同級生が将来のことを考える中、園太は漫画家になることを決意する!しかし何をやってもどじで間抜けな園太は友だちにも両親にも、その夢を認めてもらえない。意を決した園太は巨匠・手塚治虫にアドバイスを求めて会いに行くけれど!?
その他くん(2)
漫画家になる、という本気の決意を誰にも認めてもらえない園太はついに家出を決行、石森章太郎先生の下へアシスタントにしてくれと転がり込む。怒った父親に連れ戻されるものの、その真剣さにほだされた両親は、園太に3年間の猶予を与えてくれることに。どうにかしてその間に漫画家になる道をみつけたい園太だったが、ひょんなことから漫画家への運命が転がり始める!
その他くん(3)
雷オヤジのガミガミ先生を師匠とし、漫画同人サークルにも参加した園太。徐々に漫画家への道が見えてきたようだったが、知れば知るほどその道は険しいことばかり。サークルの先輩・ひかるちゃんが少女漫画編集者にスカウトされたのをきっかけに、園太も漫画出版社に押しかけてみるものの門前払い。失意の園太だったが、ある日街で奇妙な露天商の男と出会い……。
その他くん(4)
怪しい男につれてかれた先はおんぼろアパートの一室。そこは男ばかりが4人集った、漫画家になるため修行をする一団「ペンだこ党梁山泊」の根城だった!末席に加わった園太は、ひどい目にあわされながらも、彼らから漫画家になるためのノウハウや心構えを教わる。そしてとうとう、漫画を完成させて雑誌の新人漫画賞に応募するときがやってきた!!